不動産クラファン

COZUCHI(コヅチ)やってみた!投資結果とNO.1人気のヒミツ!

COZUCH やってみた 不動産クラウドファンディング おすすめ
出典:COZUCHI公式HP
こどもたち

ママ!クラファン怪しくないの?1番はどこがオススメなの?

私も最初はCOZUCH(コヅチ)や不動産クラウドファンディング自体が怪しいと思っていました。

でも実際に投資をしてみたら、怪しさや不安はなくしっかりと利益を出すことができました。

ただし、これから解説する点を意識しないと損をしてしまう可能性もあります。

実際にCOZUCHIで投資経験があり35以上の事業者に登録し分散投資をしているココCOZUCHIを選ぶ理由損しないためのコツも含め解説していきます。事業者を選ぶ際の参考にしてね。

ココ

 カンタン無料で登録!

COZUCHI に登録する

公式HP : https://cozuchi.com/

ただ、COZUCHIのような超高利回り事業者は今後ますます倍率が高まり投資をしたくても当選できなくなる可能性が高いです。

高利回りに興味がある人は利回り不動産】と【TOMOTAQUにも登録して投資機会を逃さないようにしましょう!

サービス開始利回りの目安運用期間最低投資金額劣後出資割合実績途中解約解説記事
1位
コヅチ
cozuchi コヅチ 不動産クラウドファンディング
(5.0 / 5.0)

公式HP >
20212.0〜50.9%2ヶ月〜10年1万円案件ごと
(10%〜60%)
94件
(元本割れ0)
可能詳細を見る
2位
利回り不動産
利回り不動産
(4.0 / 5.0)

公式HP >
20215.0〜10.0%6〜12ヶ月1万円案件ごと
(10%〜)
55件
(元本割れ0)
不可詳細を見る
3位
トモタク
TOMOTAQU
(4.0 / 5.0)

公式HP >
20215.0〜10.0%3〜26ヶ月10万円10%74件
(元本割れ0)
不可詳細を見る
※2024年3月末時点

詳しくは「損しないためのコツ」の箇所で解説しています。

本記事は、個人的な見解ですので内容を保証するものではありません。投資の判断はご自身の責任でお願いいたします。

【COZUCHIやってみた】私の投資結果 

投資成績

引用:公式HP
ファンド名運用開始日運用期間想定利回り投資金額分配金額(税引前)源泉徴収額分配金額(税引後)運用状況
①神宮前 開発プロジェクト フェーズ12022.10.1412ヶ月5.0%¥100,000¥5,000¥1,021¥3,979償還済み
②大船 マンション用地 プロジェクト2023.9.2918ヶ月7.0%¥200,000---運用中
③渋谷区道玄坂プロジェクト2023.10.3114ヶ月4.5%¥300,000---運用中
※2024年4月17日時点

COZUCHIでの私の投資履歴は3件。1件は運用終了し無事償還すみ、2件が運用中です。

1件目は10万円を12ヶ月運用して¥5,000(税引前)増えました。

ここでポイント!

ココ

ポイント 銀行に預けておけば安心と思っていませんか?

銀行にお金を預けっぱなしにしていませんか?

昔はそれでも良かったかもしれませんが、今は大手銀行の金利が0.001%の時代です。

預けていてもお金は増えないですよね。

それどころか、物価は明らかに上昇していっているのでお金の価値はどんどん下がっています。

銀行に預けるべきお金(生活費、万が一の備え、使い道が決まってるお金)
②投資(余剰資金)

の2つをはっきりと区別してかしこい資産形成をしていきましょう。

今の暮らしに少し余裕がほしければ、不動産クラウドファンディング がおすすめです。

COZUCHIなら初心者でも少額から始められます。まずは登録してファンド詳細を見てみましょう!

タイアップキャンペーン

出典:公式HP
  • 当ブログ経由での新規会員登録でアマギフ2000円もらえる
  • 初回投資額に応じてさらにアマギフがもらえる(下記の表でご確認ください)
  • 期間:2024.4.1-4.30


\ 4/30まで期間限定!/

COZUCHI に登録する

公式HP:https://cozuchi.com/

応募履歴

引用:公式HP

COZUCHIは不動産クラウドファンディングサービスの中でも特に人気なので投資したくてもなかなか当選できません。

私は2022年と2023年で合計19件応募しましたが、当選はそのうちの3件でした。

対策としては、複数の事業者に登録して投資機会を得ること、まためげずに根気強く応募することです!

COZUCHIがなかなか当たらないなと思っている方はこちらの記事もご覧になってください。COZUCHIは当たらないを解決する6つの方法

キャンペーン

現在、COZUCHIで開催されてるキャンペーンはありません。(※2024年5月1日時点)

私は「渋谷区道玄坂プロジェクト」に出資してアマギフ¥1,500をもらいました。

過去には、登録や出資でアマギフがもらえるキャンペーンがあったので、また始まった際は当記事でお知らせします。


【COZUCHIやってみた】評判・口コミ

SNSでの評判や口コミにどのようなものがあるか調べてみました

COZUCHIの口コミは他の事業者と比べて特別多かったです。人気ですね。

悪い口コミ

COZUCHI全部外れたー ものすごい倍率だったもんな...

X(Twitter)より

COZUCHI人気ですね。最近は思うように投資できなくなっているのが悩ましいです。

X(Twitter)より

毎回倍率が高くなかなか当選できないことをデメリットとしてあげている人が多かったです。

他の不動産クラウドファンディング事業者やソーシャルレンディング事業者も複数登録して、根気強く応募しましょう。

ここでポイント!

ココ

ポイント 登録はあとでいいと思っていませんか?

少額から始められる不動産クラウドファンディングの人気はここ数年で急速に高まっています。

そのため、投資したくても倍率が高くなかなか当選できずに投資機会を逃してしまう可能性も...

ただし、今ならまだ間に合います。

すぐにCOZUCHI登録して利益を逃さないようにしましょう!

他にもおすすめの事業者を「損しないためのコツ」の箇所で紹介しています。

サービス開始利回りの目安運用期間最低投資金額劣後出資割合実績途中解約解説記事
1位
コヅチ
cozuchi コヅチ 不動産クラウドファンディング
(5.0 / 5.0)

公式HP >
20212.0〜50.9%2ヶ月〜10年1万円案件ごと
(10%〜60%)
94件
(元本割れ0)
可能詳細を見る
2位
利回り不動産
利回り不動産
(4.0 / 5.0)

公式HP >
20215.0〜10.0%6〜12ヶ月1万円案件ごと
(10%〜)
55件
(元本割れ0)
不可詳細を見る
3位
トモタク
TOMOTAQU
(4.0 / 5.0)

公式HP >
20215.0〜10.0%3〜26ヶ月10万円10%74件
(元本割れ0)
不可詳細を見る
※2024年3月末時点

良い口コミ

COZUCHI、償還金と分配金振り込まれました。少しだけどちゃんと増えた!

X(Twitter)より

NHKにも取り上げられるほど話題のCOZUCHIがすごすぎる。全員タダで2000円のアマギフもらえる。

X(Twitter)より

COZUCHIの実績すごい。運用終了した60ファンドのうち、半分の30ファンドの実績利回りが想定より上振れた。想定8.1%→実績19.1%はヤバイ。

X(Twitter)より

無事償還された、分配金が入った、想定利回り以上のリターンがあったなどしっかり利益が得られた口コミがたくさんありました。

そして、損をしたという口コミは全くありませんでした。

また、アマギフキャンペーンなどもよくあるのでお得に始めた人も多いようです。

登録だけで特典がもらえるキャンペーンはこちらにまとめています。『今月のキャンペーン

 

【COZUCHIやってみた】特徴とは

会社概要

引用:LAETOLI 公式サイト

COZUCHILAETOLI株式会社(未上場)が運営する不動産クラウドファンディングサービスです。

会社概要はこちら。

  • 1995年 設立
  • 1999年 不動産特定共同事業開始
  • 2019年 前進となる不動産クラファンサービス「WARASHIBE」スタート
  • 2021年 「COZUCHI」へ名称変更
  • 所在地は東京都港区南青山2丁目26番1号D-LIFEPLACE南青山 2F
  • 代表取締役 武藤 弥
  • 資本金 1億円
サービス名 COZUCHI (コヅチ)
公式サイト https://cozuchi.com/
運営会社 LAETOLI株式会社
利回り 2.0〜50.9%
運用期間 短期:2ヶ月〜7年 / 中長期:10年
劣後出資の割合 10%〜案件ごと
実績 94件
メリット ・配当利回りに上限がない
・途中解約できる
・これまでに元本割れなし
・リスクを減らす仕組みがある
・1万円から投資できる
デメリット ・元本は保証されない
・人気すぎてなかなか投資ができない
※2024年3月末時点

COZUCHIの運営会社は不動産事業は20年以上前から行っており実績とノウハウがある会社と言えます。

たくさんある不動産クラウドファンディング 事業者の中でも2022年から一気に人気に火がつき、SNSを中心とした1つのクラファンブームを作ったのがCOZUCHIです。

特徴は何といっても配当利回りに上限がなく、想定をはるかに上回って投資家に還元されることもあるということです。

過去には年利283.5%になった案件もありました。信じられない数字ですね。。。

実績はサービス開始から3年で92件、うち61件は運用終了し元本割れはゼロす。

怪しいことはなくしっかりと利益が投資家に還元されています。

ただし、運用が延長になった案件が出ています。
▶︎代々木公園事業用地(NO.42),代々木公園事業用地追加買取(NO.48)→元本の既存はなく償還済み
▶︎広尾一棟ビル(NO.54)→12ヶ月の延長 2024年9月5日運用終了予定

あの米国株で有名なたぱぞうさんもYouTubeでCOZUCHIを紹介していました。
たぱぞう投資大学:チャンネル登録者数23.7万人)

たぱぞうさんの解説は初心者にもわかりやすい!

ココ

COZUCHIは詐欺じゃないのかと不安になる方がいたら『COZUCHIは詐欺?ポンジスキーム?怪しい評判の真相』でも詳しく解説しているのでぜひご覧ください。



いつでも応募ができるように登録しておきましょう!

COZUCHI 公式サイト


COZUCHIの仕組み

COZUCHIの仕組みは下図のように、ユーザー(一般投資家)から資金を集めて不動産会社と共同で物件に投資、その家賃収入や売却益を投資家に分配します。

引用:公式HP

一般的な不動産クラウドファンディング サービスの仕組みだね

ココ


【COZUCHIやってみた】2つのデメリット

元本は保証されない

COZUCHIに限ったことではなく、他の不動産クラファンの事業者も元本は保証されません。(出資法による)

逆に、「元本保証」と言っているの金融商品があったら疑いましょう。

人気すぎてなかなか投資ができない

条件が特に良かった過去のファンドには募集額に対して3,000倍の応募なんてこともありました。

私は2022年から19回応募して当選は3回だけです。

でも、2023年4月についにCOZUCHIがこんな対策を打ち出してくれました。

出典:公式HP

「当たりづらい」という投資家の声を反映し、落選回数に応じて当選しやすくなるCOZUCHIチャレンジプログラム」です。

一般募集の抽選に外れるとポイントが加算され、「チャレンジポイント募集」の際にポイントを使用すると当選しやすくなります。

こうやって私たち投資家の声を聞き入れて対応してくれるところも嬉しい!

ココ

COZUCHIに登録したけれど、なかなか当選できないという人は『COZUCHI当たらない!理由と解決法6選』をご覧ください。

この記事はCOZUCHIの公式HPで紹介されたよ!

ココ

【COZUCHIやってみた】5つのメリット

配当利回りに上限がない

出典:公式HP

通常の不動産クラファンでは配当利回りに上限が設定されています。

しかしCOZUCHIは上限を設けていません

もし、想定よりも大きな利益が出たら投資家に高いリターンを還元してくれるということです。

たまたまそういうファンドがあったというのではなく、実際にこれまでの複数のファンドで想定利回りを超えています。

COZUCHI やってみた 実績 想定利回り
COZUCHI やってみた 実績 想定利回り
引用:公式HP

年利283.5%ってどういうことでしょうか。笑

もしこのファンドに100万預けて1年運用したら、283.5万増えたということです。そんなことある??

なかなか普通は見ない数字なのですんなり受け入れられないですね。

しかし、この"想定利回りを超える可能性がある"という点がCOZUCHIの一番のメリットです。

途中解約できる

マイページの換金申請から手続きをすることでいつでも換金可能です。(事務手数料が3〜5.5%かかる)

不動産クラウドファンディングで途中解約ができる事業者はごく僅かです。

投資家にとっては、急に現金が必要になったときに換金できるのは安心ですね。

これまでに元本割れなし

COZUCHIは2019年から運用を開始していますが一度も元本毀損はありません

全94件のファンドのうち73件が運用終了しています。(※2024年3月末時点)

今後もそうであるとは言えないけれど、過去に元本割れがないことは1つの安心材料にはなります。

元本割れについては『COZUCHIで元本割れはある?実績とリスクを下げる5つのポイント!』で詳しく解説しています。

ただし、運用が延長になった案件が出ています。
▶︎代々木公園事業用地(NO.42),代々木公園事業用地追加買取(NO.48)→元本の既存はなく償還済み
▶︎広尾一棟ビル(NO.54)→12ヶ月の延長 2024年9月5日運用終了予定

詳しくはCOZUCHI 公式サイトの「NEWS」でご確認ください。

どの事業者であってもこのようなリスクは常にあることを忘れないようにしないといけないね。

ココ


リスクを減らす仕組みがある

引用:公式HP


投資家のリスクを減らす仕組み、それは優先劣後出資です。
優先出資者は私たち投資家劣後出資者はCOZUCHIで、例えば不動産の評価額が運用開始時より下がって損失が出たというようなケースにおいて劣後出資者(COZUCHI)の出資分から先に損失を負担していくというシステムです。

劣後出資は5〜60%程度でファンドごとに違うので、出資の際は必ず劣後出資の割合を確認しましょう。

 

1万円から投資できる

1万円から案件に投資をすることができます。

少額から投資できるのでそこまでたくさんの資金が用意できない人や主婦や学生でも始められます。

複数の事業者への分散投資もしやすいのでリスクを抑えた投資が可能です。


 カンタン無料で登録!

COZUCHI に登録する


 

【COZUCHIやってみた】「短期」と「中長期」ファンドの違い

引用:COZUCHI 公式サイト

2023年5月から「短期運用」に加え、「中長期運用型」が新しくスタートしました。

特徴を比較してみました。

短期運用型中長期運用型
投資金額1万円から10万円から
運用期間3ヶ月〜5年未満5〜10年
途中解約いつでも可能半年に1回
優先劣後構造
出資方式匿名組合型任意組合型
配当原資キャピタルゲインがメインインカムゲインメイン
リスク・リターンミドルリスク・ミドルリターンローリスク・ローリターン

どちらを選んでもメリット・デメリットはあるので、自分の投資スタイルにあったファンドを選びましょう。

 カンタン無料で登録!

COZUCHI に登録する

 公式HP : https://cozuchi.com/

【COZUCHIやってみた】始め方 -7STEP -

会員登録から償還までの流れを説明していきます。

  1. 会員登録する
  2. 本人確認
  3. 審査完了
  4. 投資したいファンドを選ぶ
  5. 出資成立・入金
  6. 運用開始
  7. 分配・償還

step
1
無料で会員登録する

まずはこちらからメールアドレスを入力し、会員登録の申請をします。

step
2
本人確認

オンライン認証にて本人確認をします。

必要なもの

顔写真付き身分証明証(運転免許証、マイナンバーカードなど)

登録内容を確認し会員登録を申請します。

step
3
審査完了

申し込み内容の審査が完了すると、会員登録完了のメールが届きます。

ココまで最短15分でファンドに申込可能となります。

step
4
投資したいファンドを選ぶ

公式サイトの「ファンド一覧」で募集中の案件の中から、投資したいものを選びます。

書面を4つ確認し、申込口数を入力し「投資する」ボタンを押します。

step
5
出資成立・入金

募集期間が終わると結果がメールで送られてきます。

当選した場合、「契約成立時書面」を確認し、期日までに指定された口座へ出資金を入金してください。

※振込手数料は投資家の負担です。

step
6
運用開始

運用中は「マイページ」で投資状況が確認できます。

償還までの間はやることはないのであなたは待つだけです。

step
7
分配・償還

償還金・分配金は、デポジット口座または登録の銀行口座に振り込まれます。(※ファンドによって入金先が異なる)

お知らせのメールがくるので口座を確認しましょう。

私は最初に出資したファンドは登録していた銀行口座に振り込まれました。(※振込手数料は無料)

以上で終了です。

 

 カンタン無料で登録!

COZUCHI に登録する

 公式HP : https://cozuchi.com/

【COZUCHIやってみた】よくある質問

特別優先権とは?

特別優先権とは「希望するファンドへ優先的に出資申込できる権利」のことです。

特定のファンドに一定額以上を出資すると特別優先権が付与されます。

ただし、特別優先権は、優先的に申込みができるだけで出資が確定する権利ではありません。

使用期限は1年です。


途中解約できますか?手数料はかかりますか?

中途換金したい場合は、マイページから買取申込すれば、いつでも中途換金可能です。

ただし、中途換金手続にはファンド運営事業者所定の事務手数料(出資元本の3.3%)がかかります

※申請から買取代金の支払いまで約2ヶ月かかる

リセールとは何ですか?

事業者が買い取った出資持分を再販売(再募集)することリセールといいます。

分配金に税金はかかりますか?確定申告は必要?

COZUCHIに限らず不動産クラウドファンディングでは分配金は雑所得に分類されるので税金がかかります。

分配金は事業者から受け取る際に源泉徴収(20.42%引かれる)されるため 、基本的には確定申告は不要です。

ただし、給与所得者は雑所得が20万以上、専業主婦は雑所得が48万以上の場合は確定申告が必要になります。

不明な点は税理士や所轄の税務署へ相談しましょう。

また、不動産クラウドファンディング の確定申告については『主婦は確定申告すべき?不動産クラウドファンディングの分配金の還付条件とやり方』でスクショ付きで解説しています。

【COZUCHIやってみた】COZUCHIで損しないためのコツ

COZUCHIで損しないためのコツは以下の2点です。

  • 少額ずつ分散させる
  • 投資先を複数の事業者に分ける

1ファンドに集中して投資をするとリスクが高くなるので、ファンドも事業者も少額から始めて分散させましょう。

COZUCHIは不動産クラウドファンディングサービスの中でも特に人気が高い事業者です。

しかし、運営会社が非上場企業のため、上場企業に比べるとリスクも高いです。

高い利回りは魅力的ですが、その分リスクも高いので投資の際はしっかりとファンド情報を読み込みましょう。

そして、1事業者だけに資金を集中するのではなくリスクを避けるため、また投資機会を逃さないため他の事業者も利用しましょう。

では、オススメの事業者を紹介するね!

ココ

不動産クラファン おすすめ7選

サービス名ポイント公式HP
1位
cozuchi コヅチ 不動産クラウドファンディング
人気NO.1公式HP >
2位
利回り不動産
高い利回り公式HP >
3位
TOMOTAQU
キャンペーンが多い公式HP >
4位
大家どっとこむ
親会社が上場企業公式HP >
5位
テクラウド tecrowd
海外に分散投資公式HP >
6位
えんfunding
福岡エリアに特化公式HP >
7位
リンプル  rimple
ポイントを投資に使える公式HP >
不動産クラウドファンディング おすすめ7社


『不動産クラウドファンディングはやめとけの実態を解説 』で詳しく紹介しています。

登録はどの事業者も無料です。

激アツなキャンペーンもやっているのでお得にはじめましょう!

【COZUCHIやってみた】まとめ

COZUCHI怪しいことはなく、しっかりと実績を積み上げており、利益を出せる事業者です。

配当利回りに上限がないこと

途中解約できること

特にこの2点はCOZUCHIが私たち投資家のメリットを重視してくれているからこそです。

ファンドもシステム面もどんどん魅力的な取り組みを打ち出してくれるCOZUCHIが今後も楽しみですね。

まずは無料登録して、ファンド情報をチェックしましょう!

 カンタン無料で登録!

COZUCHI に登録する

 公式HP : https://cozuchi.com/



他のクラウドファンディング事業者についてもぜひご覧ください。

タイアップキャンペーン中 当ブログ経由でアマギフもらえるよ!詳しくはこちら

ココ
サービス名特徴解説記事
コヅチ
cozuchi コヅチ 不動産クラウドファンディング
公式サイトを見る
想定利回りに上限がない
途中解約できる
詳細を見る
利回り不動産
利回り不動産
公式サイトを見る
高利回り・安定した募集頻度詳細を見る
トモタク
TOMOTAQU
公式サイトを見る
キャンペーンが特に多い
高利回り・安定した募集頻度
詳細を見る
大家どっとこむ
大家どっとこむ
公式サイトを見る
親会社が上場企業詳細を見る
テクラウド
テクラウド tecrowd
公式サイトを見る
新興国やアメリカなど海外に投資ができる詳細を見る
えんファンディング
えんfunding
公式サイトを見る
福岡エリアに特化詳細を見る
リンプル
リンプル rimple
公式サイトを見る
親会社が上場企業
ポイントを投資に使える
詳細を見る
ビクトリーファンド
ビクトリーファンド  victory fund 不動産クラウドファンディング
公式サイトを見る
利回り10%連発!10万円から詳細を見る
汐留ファンディング
汐留ファンディング shiodome funding
公式サイトを見る
5号まで連続利回り10%!詳細を見る
レベチー
LEVECHY レベチー
公式サイトを見る
高利回りでインスタでも大人気!
独自の安全対策
詳細を見る
ヤマワケエステート
ヤマワケエステート
公式サイトを見る
利回り84.6%?!
超高利回りで話題の新しい事業者登場!
詳細を見る
ジョイントアルファ
ジョイントアルファ jointo α 不動産クラウドファンディング  やってみた
公式サイトを見る
香川県の名門上場企業が運営詳細を見る
プレファン
プレファン 不動産クラウドファンディング
公式サイトを見る
親会社が上場企業詳細を見る
おにぎりファンディング
ONIGIRI Funding おにぎりファンディング 不動産クラウドファンディング
公式サイトを見る
神奈川エリアに投資できる詳細を見る
ベルファンド
VERFUND ベルファンド
公式サイトを見る
高利回り・3ヶ月・首都圏マンション詳細を見る
アセクリ
ASSECLI アセクリ  不動産クラウドファンディング
公式サイトを見る
高利回り・短期投資・先着詳細を見る
コモサス
commosus コモサス ソーシャルレンディング
公式サイトを見る
高利回り
COZUCHIと業務提携
詳細を見る
キャピマ
CAPIMA キャピマ
公式サイトを見る
高利回り
優待が多い
詳細を見る
ファンベスト
Funvest ファンベスト ソーシャルレンディング
公式サイトを見る
運営会社は上場会社2社の共同出資詳細を見る
オルタナバンク
Alterna bank オルタナバンク ソーシャルレンディング
公式サイトを見る
証券会社が運営・SNSで人気爆発詳細を見る
ファンズ
funds ファンズ ソーシャルレンディング
公式サイトを見る
貸付企業が上場企業が多い
1円から投資できる
詳細を見る
レンデックス
LENDEX レンデックス ソーシャルレンディング
公式サイトを見る
実績多い・高利回り詳細を見る
クラウドバンク
crowd bank クラウドバンク  ソーシャルレンディング
公式サイトを見る
サービス開始から10年の圧倒的な実績詳細を見る
AGクラウドファンディング
AGクラウドファンディング  ソーシャルレンディング  アイフル
公式サイトを見る
親会社は上場企業のアイフル詳細を見る
マリタイムバンク
マリタイムバンク  ソーシャルレンディング  船舶投資
公式サイトを見る
日本唯一の船舶投資クラファン 詳細を見る

-不動産クラファン