ソシャレン

Funds (ファンズ)やってみた!評判と実績を徹底解説!

キャンペーン概要

Funds ファンズ やってみた キャンペーン ソーシャルレンディング
出典:公式サイト
  • 新規会員登録でAmazonギフト券500円もらえる 
  • 全5つのキャンペーンが同時開催
  • 期間:2024年5月末まで
Funds ファンズ やってみた キャンペーン ソーシャルレンディング
出典:公式サイト

\ 5/31まで期間限定!/

Funds に登録する

パパ

「Funds(ファンズ)」って始めたいけど実際どうなの?怪しくない?

Funds(ファンズ)って怪しいなと正直最初は私も思っていました。

でも、実際にFunds(ファンズ)で投資をやってみたら全く怪しくなく、初心者にもおすすめの事業者であることがわかりました。

ただし、これから解説する注意点を意識しないと損をしてしまう可能性もあります。

Fundsに投資経験があり、他にも35以上の事業者に登録し分散投資しているココリスクを軽減させるポイントも含め解説します。このまま読み進めてね。

ココ

 \最短5分で無料登録!

Funds に登録する


本記事は、個人的な見解ですので内容を保証するものではありません。投資の判断はご自身の責任でお願いいたします。

Fundsやってみた】私の投資成績

ファンド名運用開始日運用期間想定利回り投資金額分配金額(税引前)源泉徴収額分配金額(税引後)運用状況
LOGI FLAGファンド#42023.6.1914ヶ月2.2%¥300,000---運用中
合計¥300,000---
※2024年4月22日時点

私のFunds(ファンズ)での投資歴は1件です。

LOGI FLAGファンド#4」に30万円を投資しました。

また、キャンペーンもやっていたのでアマギフ3,000円ももらいました。

出典:funds公式HP

分配金はこれまでに3回目が支払われました。(※2024年4月21日時点)

出典:funds公式HP


また、今後もこのように3ヶ月ごとを目安に支払われる予定です。

出典:funds公式HP

公式サイトの「マイページ」→「概要」→「運用損益」→「分配予定表」で確認できるよ

ココ

Fundsやってみた】ソーシャルレンディング とは

ソーシャルレンディング クラウドファンディング の1つで「インターネットを通じて不特定多数の人から資金を調達する」サービスです。

クラウドファンディングは主に以下の5つの種類に分けられます。

  • 寄付型
  • 購入型
  • 株式型
  • 不動産投資型   → 不動産クラウドファンディング
  • 貸付型(融資型) → ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディング は【貸付型(融資型)クラウドファンディング】 のことです。

不動産クラウドファンディングは投資対象が不動産、ソーシャルレンディング は企業に貸付をします。

Funds(ファンズ)は投資家から資金を集めて企業へ貸付をし、企業は元本と利息をFunds(ファンズ)に返済し、Funds(ファンズ)が投資家に分配します。

出典:funds公式HP

どんな特徴があるか詳しくみていきましょう。

 \最短5分で無料登録!

Funds に登録する

Fundsやってみた】特徴とは

  • 運営会社の概要
  • Funds(ファンズ)の仕組み

運営会社の概要

Funds ファンズ やってみた キャンペーン ソーシャルレンディング
出典:funds公式HP

Fundsの運営会社はファンズ株式会社です。

会社概要はこちら。

  • 2016年11月 設立
  • 2019年 サービス開始
  • 所在地 東京都渋谷区恵比寿西1-10-11 フジワラビルディング5階
  • 代表取締役 藤田 雄一郎
  • 資本金 1億円
サービス名Funds(ファンズ)
運営会社ファンズ株式会社
利回り1.0〜3.0%
運用期間2〜25ヶ月 (平均14ヶ月)
実績 421件(うち262件運用終了)
メリット・これまで元本償還率100%
貸付先は上場企業が多い
・企業の利用目的はPRもある
・1円から1円単位で出資可能
・出金手数料が無料
・Funds優待がある
デメリット・元本は保証されない
・途中解約できない
・利回りが低い
※2024年4月20日時点

Funds(ファンズ)企業に資金を貸し出す形で投資ができるソーシャルレンディング サービスです。

運営会社は2016年に創業し、2019年からFunds(ファンズ)を開始しています。

案件数は421件、応募金額は600億円を超え、これまでに貸倒れや遅延はゼロです。(※2024年4月20日現在)

貸付先が上場企業が多いため比較的貸倒れのリスクを抑えた投資ができることや、1円から投資可能なためSNSでも話題で初心者にも人気があります。

詳しくみていきましょう。

Funds 公式サイト


Funds(ファンズ)の仕組み

下図のように投資家から資金を集めて企業に貸付をし、企業は元本と利息をFundsに返済し、Fundsが投資家に分配します。

出典:funds公式HP

仕組み自体は他のソーシャルレンディング事業者と同じだね。

ココ

Fundsやってみた】4つのデメリット

  • 元本は保証されない
  • 途中解約ができない
  • 利回りが低い
  • 人気が高くなかなか投資できない

元本は保証されない

Fundsに限ったことではなく、他の事業者も元本は保証されません

保証や担保付きの案件がFundsに少ないため貸倒れなどの安全性に注意が必要です。

途中解約ができない

運用が終了するまでお金は引き出せないので、運用期間はしっかり確認し無理のない金額で投資しましょう。

利回りが低い

平均利回りは2%程度。
低めです。
ただ、大手銀行の金利は0.002%
それならば、貸付先が上場企業で安全性が高いFundsで銀行に眠っているお金の一部を運用するのも選択肢の1つになりますね。

出典:Funds公式サイト

人気が高くなかなか投資できない

私自身、何度か応募をしていますが人気が高く投資ができていない状況です。
ただ、少し運用期間が長めのファンドなど条件によっては投資しやすいものもあります。

  \最短5分で無料登録!

Funds に登録する

Fundsやってみた】6つのメリット

  • これまで元本償還率100%
  • 貸付先は上場企業が多い
  • 企業の利用目的はPRもある
  • 1円から1円単位で出資可能
  • 出金手数料が無料
  • Funds優待がある

これまで元本償還率100%

Fundsは2023年12月現在、380件のファンドを運用しており累計ファンド募集額は500億円を超えました。
元本割れは0です。
今後もそうであるとは言えないけれど過去に分配遅延や元本割れ(貸倒れ)がないことは安心材料になります

出典:funds公式HP

貸付先は上場企業が多い

Fundsは厳しい審査基準をクリアした企業にしか貸付をしていません。
貸付先の多く(8割)は上場企業です。上場企業は財務状況の透明性が高いため不正や貸したお金を返さないなどの可能性は低い、すなわち安全性は高いと言えます。

出典:funds公式HP

 

企業の利用目的はPRもある

Fundsを通して投資家に会社や自社サービスを知ってもらうことができるのでPR(広告)目的で利用する企業もあります。
そのため不正やお金を返せない事態になる可能性は低いでしょう。

1円から1円単位で出資可能

通常1万円からの事業者が多いのですが、Fundsのファンドは全て1円から投資が可能です。
 

出金手数料が無料

デポジット口座から自分の銀行に引き出す際は出金手数料がかかる事業者が多いです。
しかし、Fundsは無料です。これはとてもありがたいポイント。
※デポジット口座への入金時の振込手数料は投資家負担になります。振込先はみずほ銀行。

Funds優待がある

ファンドの一部には投資特典として「Funds優待」というものがあります。
投資先企業の商品たホテル宿泊の優待券、カタログギフトなど株主優待のような楽しみ方ができます。

私が申込みをしたファンドの優待はアイスコーヒーギフトだったよ!
過去にはビール、鰻、アイスなど。大阪王将の割引券も!

ココ

 最短5分で無料登録!

Funds に登録する

Fundsやってみた】評判・口コミ

  • 悪い口コミ
  • 良い口コミ

SNSでの評判や口コミを調べてみました。

悪い口コミ

Funds相変わらずの人気ですね。募集開始すぐに2.5億円の枠が終了... 銀行に預けるお金をFundsに移動するだけで銀行金利の2,200倍になるんだから人気ですよね。

X(Twitter)より

利回りが他社と比べても低いところが残念。

X(Twitter)より

人気の案件はすぐに完売してしまうこと、利回りが低いところはデメリットにあげている人が多かったです。

ただ、ソーシャルレンディングも不動産クラウドファンディングも近年人気が高まってきており他の事業者でも簡単には投資できないので、根気強く応募して投資機会を得ましょう。

良い口コミ

投資初心者にはFundsって敷居が低くて始めやすいですね。まずは少しのお金で投資。ほったらかし投資できるのがいいし、初心者にはとっつきやすい。

X(Twitter)より

ファンズから分配金と元本償還がありました。新しいファンドが出たのですぐに再投資。ファンズは利回りはそんなに高くないけど、ファンドが多いのと、1万円以下でも投資できるところが好きです。

X(Twitter)より

知名度や実績のある貸付先が多く、自分の興味のある貸付先を選びやすい。

X(Twitter)

1円から投資できることは投資初心者や資金に余裕がない人でも始めやすいですよね。

また、貸付先が上場企業が多いので倒産のリスクは通常よりは低いためその点は安心できますね。

 最短5分で無料登録!

Funds に登録する

Fundsやってみた】向いている人

  • 投資初心者
  • 少額で投資したい人
  • あまりリスクはとりたくないけれど銀行よりは増やしたい人

投資初心者

手間がかからず少額で投資できるので投資初心者でも問題ありません。

むしろ、リスクを抑えた投資ができる Funds(ファンズ)を経験してから他の事業者へと広げていくのも良いと思います。

少額で投資したい人

1万円から投資できる事業者は多いですが、Fundsは1円から投資できるので投資資金に余裕のない人でもチャレンジできます。

ただし、あまりに少額だと利益を得るのも難しいのでシュミレーションをしてから投資金額を決めましょう。

あまりリスクはとりたくないけれど銀行よりは増やしたい人

利回りは低めではありますが、銀行の金利の約2,000倍増やすことができます。

ここ1〜2年で安定して少しでもお金を増やしたいという人にFundsはおすすめです。

また、他のクラファンや金融商品でリスク高めの投資をしている人も安全性の高いFundsを取り入れてバランスを取るのも良いと思います。

 最短5分で無料登録!

Funds に登録する

Fundsやってみた】始め方 -6STEP-

口座開設から償還までの流れを説明していきます。

  • 会員登録
  • 本人確認
  • 審査完了
  • 投資したいファンドを選ぶ
  • ファンドの成立・運用開始
  • 分配・償還

step
1
無料で会員登録する

こちらから登録をします。

次に、住所や出勤時の振込先の口座情報などを入力し、重要事項をよく読み同意します。

step
2
本人確認

オンラインか郵便で本人確認をします。

最短1日で審査が完了するオンラインでの確認がおすすめです。

必要なものはこちら↓

出典:funds公式HP

step
3
審査完了

審査が完了すると「口座開設が完了しました」というメールが届きます。

これより投資ができます。

step
4
投資したいファンドを選ぶ

入金は投資する前でも後でもOK

ファンド一覧」より投資したいファンドに申し込みをします。

後から入金する場合は入金期日までにデポジット口座へ振込をしましょう。

step
5
出資成立・運用開始

ファンドの募集終了し最低成立金額を超えてお金が集まった場合、ファンドが無事成立となり、数週間のうちに運用が開始されます。

step
6
分配・償還

ファンドの運用が開始されるタイミングで、「マイページ 」→「ファンド一覧 」→「 各ファンド詳細ページ」でそのファンドの分配予定表が更新されるので確認しましょう。

分配金・出資金はデポジット口座へ振り込まれます。

※デポジット口座から指定銀行への出勤手数料は無料

以上で終了です。

Fundsやってみた】よくある質問

  • 分配金に税金はかかりますか?確定申告は必要?
  • 投資申込方式は先着?抽選?

分配金に税金はかかりますか?確定申告は必要?

Funds(ファンズ)に限らずソーシャルレンディングでは分配金は雑所得に分類されるので税金がかかります。

分配金は事業者から受け取る際に源泉徴収(20.42%引かれる)されるため 、基本的には確定申告は不要です。

投資申込方式は先着?抽選?

投資申込方法は「先着」と「抽選」2つあります。

出典:funds公式HP

先着での申込額は制限がありませんが、抽選では1人1ファンドにつき最大100万円までです。

Fundsやってみた】損しないためのコツ

  • 損しないためのコツ
  • ソーシャルレンディングおすすめ5社
  • 不動産クラウドファンディングおすすめ7社

損しないためのコツ

損しないためのコツは「少額」と「分散」です。

ソーシャルレンディング も不動産クラウドファンディングも1〜10万円から始められる事業者が多いです。

無理のない金額で始めてみましょう。

また、1つの事業者、1つの案件(ファンド)に偏りすぎるとリスクが高まるので複数に分散させることも大切です。

私は現在25以上の事業者に登録しており、良い条件(キャンペーンも含む)の案件を探して投資するスタイルですが、事業者が増えると管理が大変という方は、"疲れない、負担にならない範囲"(例えば3〜5社程度)がおすすめです。

ソーシャルレンディングおすすめ5社

おすすめのソーシャルレンディングの事業者は以下の5社です。

ソシャレン おすすめ5選

サービス名ポイント公式HP
1位
funds ファンズ ソーシャルレンディング
貸付先が上場企業が多い
1円から投資可
公式HP >
2位
AGクラウドファンディング ソーシャルレンディング アイフル
親会社は
上場企業アイフル
公式HP >
3位
commosus コモサス ソーシャルレンディング
COZUCHIと業務提携
利回りが高い
公式HP >
4位
OwnersBook オーナーズブック ソーシャルレンディング
親会社が上場企業
2014年から
公式HP >
5位
Alterna bank オルタナバンク ソーシャルレンディング
親会社が上場企業
最短1ヶ月から
公式HP >
ソーシャルレンディング おすすめ5社

詳しくは『ソーシャルレンディングやってみた!おすすめ事業者5社を徹底比較!』で解説しています。

不動産クラウドファンディングおすすめ7社

おすすめの不動産クラウドファンディングの事業者は、以下の7社です。

不動産クラファン おすすめ7選

サービス名ポイント公式HP
1位
cozuchi コヅチ 不動産クラウドファンディング
人気NO.1公式HP >
2位
利回り不動産
高い利回り公式HP >
3位
TOMOTAQU
キャンペーンが多い公式HP >
4位
大家どっとこむ
親会社が上場企業公式HP >
5位
テクラウド tecrowd
海外に分散投資公式HP >
6位
えんfunding
福岡エリアに特化公式HP >
7位
リンプル  rimple
ポイントを投資に使える公式HP >
不動産クラウドファンディング おすすめ7社

より詳しくは『不動産クラウドファンディングやめとけ?デメリットとおすすめ7選 』で解説しています。
知らないともったいないのでぜひ読んでみてください。

登録はどの事業者も無料です。

激アツなキャンペーンもやっているのでお得にはじめましょう。

 最短5分で無料登録!

Funds に登録する


Fundsやってみた】まとめ

Fundsはこれまで元本償還率100%、利回りは低めですが貸付先の多くは上場企業でリスクは低いです。

1円から始められることや安全性も含めて投資初心者にもおすすめです。

私は現在上場企業への貸付ファンドに投資しています。

他の事業者でリスク高めの出資も狙いつつ、比較的安全性の高いFundsも利用しバランスをとるのも良いですよ。

お得なキャンペーンがあるうちに登録して、ファンド情報をチェックしていきましょう!

出典:公式サイト

 最短5分で無料登録!

Funds に登録する


他のクラウドファンディング事業者についてもぜひご覧ください。

サービス名特徴解説記事
コヅチ
cozuchi コヅチ 不動産クラウドファンディング
公式サイトを見る
想定利回りに上限がない
途中解約できる
詳細を見る
利回り不動産
利回り不動産
公式サイトを見る
高利回り・安定した募集頻度詳細を見る
トモタク
TOMOTAQU
公式サイトを見る
キャンペーンが特に多い
高利回り・安定した募集頻度
詳細を見る
大家どっとこむ
大家どっとこむ
公式サイトを見る
親会社が上場企業詳細を見る
テクラウド
テクラウド tecrowd
公式サイトを見る
新興国やアメリカなど海外に投資ができる詳細を見る
えんファンディング
えんfunding
公式サイトを見る
福岡エリアに特化詳細を見る
リンプル
リンプル rimple
公式サイトを見る
親会社が上場企業
ポイントを投資に使える
詳細を見る
ビクトリーファンド
ビクトリーファンド  victory fund 不動産クラウドファンディング
公式サイトを見る
利回り10%連発!10万円から詳細を見る
汐留ファンディング
汐留ファンディング shiodome funding
公式サイトを見る
5号まで連続利回り10%!詳細を見る
レベチー
LEVECHY レベチー
公式サイトを見る
高利回りでインスタでも大人気!
独自の安全対策
詳細を見る
ヤマワケエステート
ヤマワケエステート
公式サイトを見る
利回り84.6%?!
超高利回りで話題の新しい事業者登場!
詳細を見る
ジョイントアルファ
ジョイントアルファ jointo α 不動産クラウドファンディング  やってみた
公式サイトを見る
香川県の名門上場企業が運営詳細を見る
プレファン
プレファン 不動産クラウドファンディング
公式サイトを見る
親会社が上場企業詳細を見る
おにぎりファンディング
ONIGIRI Funding おにぎりファンディング 不動産クラウドファンディング
公式サイトを見る
神奈川エリアに投資できる詳細を見る
ベルファンド
VERFUND ベルファンド
公式サイトを見る
高利回り・3ヶ月・首都圏マンション詳細を見る
アセクリ
ASSECLI アセクリ  不動産クラウドファンディング
公式サイトを見る
高利回り・短期投資・先着詳細を見る
コモサス
commosus コモサス ソーシャルレンディング
公式サイトを見る
高利回り
COZUCHIと業務提携
詳細を見る
キャピマ
CAPIMA キャピマ
公式サイトを見る
高利回り
優待が多い
詳細を見る
ファンベスト
Funvest ファンベスト ソーシャルレンディング
公式サイトを見る
運営会社は上場会社2社の共同出資詳細を見る
オルタナバンク
Alterna bank オルタナバンク ソーシャルレンディング
公式サイトを見る
証券会社が運営・SNSで人気爆発詳細を見る
ファンズ
funds ファンズ ソーシャルレンディング
公式サイトを見る
貸付企業が上場企業が多い
1円から投資できる
詳細を見る
レンデックス
LENDEX レンデックス ソーシャルレンディング
公式サイトを見る
実績多い・高利回り詳細を見る
クラウドバンク
crowd bank クラウドバンク  ソーシャルレンディング
公式サイトを見る
サービス開始から10年の圧倒的な実績詳細を見る
AGクラウドファンディング
AGクラウドファンディング  ソーシャルレンディング  アイフル
公式サイトを見る
親会社は上場企業のアイフル詳細を見る
マリタイムバンク
マリタイムバンク  ソーシャルレンディング  船舶投資
公式サイトを見る
日本唯一の船舶投資クラファン 詳細を見る

-ソシャレン