不動産クラファン

ヤマワケエステートやってみた!超高利回り6社比較と損しないためのコツ

キャンペーン概要

  • 新規会員登録+投資完了でアマギフ2,000円もらえる
  • 期間:【登録完了】2024.5.1-5.31 【投資完了】2024.7.31まで
    (登録完了から1ヶ月後を目安にメールでアマギフが送られてきます)
  • 紹介コードの入力は不要


\ 登録は5/31まで期間限定!/

ヤマワケエステート に登録する

公式HP:https://yamawake-estate.jp

パパ

最近話題の「ヤマワケエステート」ってどうなの?怪しくはないの?

超高利回りの事業者が出てきましたね。

利回り84.6%」ってどういうことなんだろう?怖い...怪しい...思ってしまいますよね。

実際にヤマワケエステートで投資してみて結論が出ました。

リスクはあるけれど今なら大きな利益が得られる可能性が高い

ポイントは3点です。

  • 超高利回り(8.0〜84.6%)
  • 募集頻度多い(月7件ペース)
  • 実績が少ない


ただし、高利回り案件は注意しないと損をしてしまう可能性もあります。

ヤマワケエステートで投資経験があり35以上の事業者に登録し分散投資しているココが、リスクを軽減させるポイントも含め解説していきます。このまま読み進めてね。

ココ

ただ、ヤマワケエステートのような超高利回り事業者は今後ますます倍率が高まり投資をしたくても当選できなくなる可能性が高いです。

高利回りに興味がある人はCOZUCHI】と【TECROWDにも登録して投資機会を逃さないようにしましょう!

サービス名サービス開始利回りの目安運用期間最低投資金額劣後出資割合実績途中解約解説記事
COZUCHI
cozuchi コヅチ 不動産クラウドファンディング
(5.0 / 5.0)

公式HP >
20212.0〜50.9%2ヶ月〜10年1万円案件ごと
(10%〜60%)
94件
(元本割れ0)
可能詳細を見る
TECROWD
テクラウド tecrowd
(4.0 / 5.0)

公式HP >
20215.0〜11.5%4ヶ月〜10年1ヶ月10万円案件ごと
(5%〜30%)
56件
(元本割れ0)
不可詳細を見る
ヤマワケエステート
ヤマワケエステート
(2.5 / 5.0)

公式HP >
20238.0〜84.6%2〜24ヶ月案件ごと
(1万円〜)
案件ごと
(0.027%〜3.38%)
61件
(元本割れ0)
本記事
高利回り3社比較(※2024年3月末時点)

詳しくは「高利回り6社比較と損しないためのコツ」の箇所で解説しています。

 

本記事は、個人的な見解ですので内容を保証するものではありません。投資の判断はご自身の責任でお願いいたします。

 

ヤマワケエステートやってみた】評判・口コミ

SNSでの評判や口コミにどのようなものがあるか調べてみました。

悪い口コミ

ヤマワケエステートは一気に出しすぎ。

X(Twitterより

特に2023年12月は利回り10%以上のファンドが2週間で7件も募集がありました。

出しすぎて逆に怪しい、大丈夫なのかという声もあがっていました。

ヤマワケの利回り20%案件、劣後比率0.29%ってことか。優先劣後構造ないに等しいな、、、

X(Twitterより

劣後出資の低さ、またその記載場所がわかりにくいとの指摘も何件かありました。

※契約成立前書面に記載があります(募集ページにはなし)

ヤマワケエステートから入金催促のような電話がきた。入金期日は来週なのにすぐに入金しないとダメなの?入金期日は守るけど、借金の取り立てられてる気分だな...

X (Twitterより)

入金催促の電話がきたというツイートを何件かみました。

期日前なら電話はやめてほしいですね。。。

ここでポイント!

ココ

ポイント実績と安全性が心配な人は「COZUCHI」「TECROWD」がおすすめ

ヤマワケエステートはサービス開始からまだ1年未満で償還実績も少ないです。

COZUCHITECROWDは共に2021年からサービス開始しており元本割れは0です。

実績を重視したい人は「COZUCHI」と「TECROWD」も登録しておきましょう!

ただし、過去に元本割れがないといっても今後の保証にはならないので投資判断は慎重に行いましょう。

サービス名サービス開始利回りの目安運用期間最低投資金額劣後出資割合実績途中解約解説記事
COZUCHI
cozuchi コヅチ 不動産クラウドファンディング
(5.0 / 5.0)

公式HP >
20212.0〜50.9%2ヶ月〜10年1万円案件ごと
(10%〜60%)
94件
(元本割れ0)
可能詳細を見る
TECROWD
テクラウド tecrowd
(4.0 / 5.0)

公式HP >
20215.0〜11.5%4ヶ月〜10年1ヶ月10万円案件ごと
(5%〜30%)
56件
(元本割れ0)
不可詳細を見る
ヤマワケエステート
ヤマワケエステート
(2.5 / 5.0)

公式HP >
20238.0〜84.6%2〜24ヶ月案件ごと
(1万円〜)
案件ごと
(0.027%〜3.38%)
61件
(元本割れ0)
本記事
高利回り3社比較(※2024年3月末時点)

良い口コミ

ヤマワケエステートはサービス始まったばかりだけど、まだ人が少ない今こそチャンスです。社長の方針で案件は全て利回り8%以上だし。

X (Twitterより)

先行者利益を得たい人には魅力的な事業者ですね。

たしかに、ホリエモンチャンネルでヤマワケエステートの親会社WeCapitalの代表取締役松田氏が「8%以下の案件は基本的に出さない」と発言していました。

ヤマワケエステートの5号ファンドが利回り(年利)上振れで返ってくるみたい。

X (Twitterより)

5号ファンドは2023年12月13日に売買契約が締結し決済完了したとのことで、運用期間は短縮されましたが想定利回り10%が15%になる見込みです。

初償還ファンドですね!

ヤマワケエステートからヤバい案件きたー!50万円が運用10ヶ月で567,421円になって返ってくる激アツ案件。とりあえず申し込んでみました。

X (Twitterより)

ここでポイント!

ココ

ヤマワケエステートのような超高利回り事業者は今後ますます倍率が高まり投資をしたくても当選できなくなる可能性が高いです。

高利回りに興味がある人はCOZUCHI】と【TECROWDにも登録して投資機会を逃さないようにしましょう!

詳しくは「高利回り6社比較と損しないためのコツ」の箇所で解説しています。

\最短5分で無料登録!/

ヤマワケエステート に登録する

公式HP:https://yamawake-estate.jp

ヤマワケエステートやってみた】私の投資状況

私の投資状況

ファンド名運用開始日運用期間想定利回り投資金額分配金額(税引前)源泉徴収額分配金額(税引後)運用状況
①東京都品川区小山 土地バリューアップファンド2024.1.227ヶ月15.5%¥100,000(¥8,978)(¥1,833)(¥7,145)運用中
②東京都港区六本木 駅近テナントビルファンド2024.5.305ヶ月15.2%¥200,000(¥12,625)(¥2,578)(¥10,047)運用前
¥300,000
※2024年4月15日時点 / ()内は予定額

私のヤマワケエステートでの投資歴は2件です。

1件目、「東京都品川区小山 土地バリューアップファンド」 に10万円を投資しました。

投資前にシュミレーションをしてみました、

10口(10万円)の投資で7ヶ月運用し¥7,145(税引後)増える予定です。

ちなみに銀行定期に預けていたら1円しか増えないですね。。。苦笑

2件目、「東京都港区六本木 駅近テナントビルファンド」 に20万円を投資しました。

投資前にシュミレーションをしてみました。

20口(20万円)の投資で5ヶ月運用し¥10,047(税引後)増える予定です。

ちなみに、こちらも銀行定期に預けていたら1円しか増えないですね。。。苦笑

短期間でもヤマワケと銀行の差は明らかだよね!

ココ

投資したファンドをこうみる

私が1件目に投資したのは、「東京都品川区小山 土地バリューアップファンド」です。

投資対象は、「東京都品川区小山にある築55年の共同住宅で、ヤマワケエステート社が土地、建物を取得し、更地にしたうえで売却予定」とのこと。

もともと借地権付きのだった土地を既存の共同住宅と共に取得し、更地にして不動産価値を向上させた上で売却という行程を踏むので利益が利回りに反映されるようです。

場所的には人気のエリアなので前向きに考えていたところ、ひっかかったのが劣後出資の低さでした。

引用:ヤマワケエステート公式HP「契約成立前書面」

「劣後出資は1.19%」 今までに経験がない数字でした...

それから、運用が終了してから償還日までが2ヶ月かかることが資金拘束がないと感じてしまいますね。

ただ、これについては早まることもあるようです。

最終的には10万円ならリスク許容範囲として投資しました。

ここでポイント!

ココ

ポイント 先行者利益を得よう!

ヤマワケエステートがクラファン事業者の中で今1番高利回りです。

私の投資したファンドは10万の出資でも¥7,145(税引後)増える予定です。

今後いつまでこの利回りが続くかわかりません。

まずは「ヤマワケエステート」に登録だけでもしておきましょう!

キャンペーン概要

  • 新規会員登録+投資完了でアマギフ2,000円もらえる
  • 期間:【登録完了】2024.5.1-5.31 【投資完了】2024.7.31まで
    (登録完了から1ヶ月後を目安にメールでアマギフが送られてきます)
  • 紹介コードの入力は不要


\ 登録は5/31まで期間限定!/

ヤマワケエステート に登録する

公式HP:https://yamawake-estate.jp

ヤマワケエステートやってみた】特徴とは

運営会社の概要

ヤマワケエステートヤマワケエステート株式会社(未上場)が運営する不動産クラウドファンディング サービスです。

運営会社の会社概要はこちら。

  • 2013年4月 親会社 WeCapital株式会社設立
  • 2018年5月 ヤマワケエステート設立
  • 2023年9月 不動産クラウドファンディング サービス"ヤマワケエステート"を開始
  • 本社 大阪府大阪市中央区北浜2-3-14 小谷ビル3階
  • 代表取締役 上川 健治
  • 資本金 1億円
  • 事業内容 不動産開発販売事業、プロパティマネジメント事業
サービス名ヤマワケエステート
公式サイトhttps://yamawake-estate.jp
運営会社ヤマワケエステート株式会社
利回り 8.0〜84.6%
運用期間 2〜24ヶ月
劣後出資の割合 案件による(0.027〜3.38%)
実績 69件(うち5件償還済み)
メリット・利回りが特に高い
・優先劣後出資を採用している
・募集金額が大きく募集頻度が多い
・運用期間が12ヶ月以内が多い
・問い合わせ回答が早い
デメリット・元本は保証されない
・途中解約できない
・実績が少ない
・手数料がかかる
※2024年4月15日時点

ヤマワケエステート不動産クラウドファンディング事業者の中でも特に高い利回りで主に都内の高利回り不動産に投資ができます。

2023年9月に開始されたばかりの新しい事業者ですが超高利回り募集案件の多さで良くも悪くも話題になっているといった状況です。

開始32秒で完売するファンドが出たり、サービス開始3ヶ月で応募総額57億を突破してます。

また、オフィシャルアンバサダーには本田圭佑さんを起用しています。インパクトありますよね。

さらに堀江貴文さんのYouTubeでも紹介されていました。


宣伝PRもファンド募集もスタートからここまで気合いが感じられます。


2024.1.31 第5号がヤマワケエステートで初めての償還ファンドとなりました。

運用期間は短縮されましたが想定利回り10%→15%にアップしての配当となったようです。

すぐに振込され、多くの投資家が喜びと驚きをXでツイートしていました。

このまま安全に償還ファンドを増やしていってくれるといいね

ココ

ヤマワケエステート 公式サイト

また、「どうしてもヤマワケエステートは怪しい、詐欺ではないのか」と不安に思う人は、『ヤマワケエステートが詐欺と言われる7つの理由』でさらに詳しく解説しています。


ヤマワケエステートの仕組み

ヤマワケエステートの仕組みは「複数の投資家から出資金を募り、特定の不動産を取得し、家賃収入や売却益を出資金割合に応じて分配する不動産クラウドファンディング サービス」です。

 一般的な不動産クラウドファンディングの仕組みと同じだよ

ココ

 \最短5分で無料登録!/

ヤマワケエステート に登録する

公式HP:https://yamawake-estate.jp


ヤマワケエステートやってみた】4つのデメリット

元本は保証されない

ヤマワケエステートに投資して損をしないか心配になりますよね。

残念ながら、不動産クラウドファンディングの仕組み上、元本は保証されません。

投資家へ分配される利益は、対象不動産の「家賃収入」や「売却益」によるものです。

そのため、もし想定より利益が低いときは、マイナスになってしまうのです。

損をしないためには、事業者の比較や投資情報のリサーチをしようね!

ココ


途中解約できない

ヤマワケエステートは集めた資金で不動産をすでに購入しているため、その一部だけを現金に換えて返すことはできないからです。

たとえば、下記のファンドは運用期間の6ヶ月間は解約することはできません。

ただし、COZUCHIならいつでも換金できるよ!

ココ

ポイント途中解約ができないと心配な人は「COZUCHI」がおすすめ

不動産クラウドファンディングの事業者で途中解約ができるのはごく一部の事業者のみです。

「COZUCHI」なら万が一お金が必要になったときに、いつでも解約ができるので安心ですよ。

サービス名サービス開始利回りの目安運用期間最低投資金額劣後出資割合実績途中解約解説記事
COZUCHI
cozuchi コヅチ 不動産クラウドファンディング
(5.0 / 5.0)

公式HP >
20212.0〜50.9%2ヶ月〜10年1万円案件ごと
(10%〜60%)
94件
(元本割れ0)
可能詳細を見る
TECROWD
テクラウド tecrowd
(4.0 / 5.0)

公式HP >
20215.0〜11.5%4ヶ月〜10年1ヶ月10万円案件ごと
(5%〜30%)
56件
(元本割れ0)
不可詳細を見る
ヤマワケエステート
ヤマワケエステート
(2.5 / 5.0)

公式HP >
20238.0〜84.6%2〜24ヶ月案件ごと
(1万円〜)
案件ごと
(0.027%〜3.38%)
61件
(元本割れ0)
本記事
高利回り3社比較(※2024年3月末時点)

実績が少ない

ヤマワケエステートは2023年9月にスタートしました。

これから毎月8件程度のファンドが出てくる予定ですが、2024年4月15日現在、全69件償還は4件元本割れ0)です。

今後の実績に注目していきたいと思います。

振込手数料がかかる

入金時出金時振込手数料がかかります

入金時の振込手数料は、利用している金融機関により異なります。

償還時の振込手数料は、投資家の負担です。

ヤマワケエステートの銀行口座は「GMOあおぞらネット銀行」で、手数料は下記の表の通りです。

GMOあおぞらネット銀行他銀行
振込手数料(投資家負担)無料145円
出金時の振込手数料

ヤマワケエステートやってみた】5つのメリット

利回りが特に高い

全ファンド69件のうち1件以外は想定利回り10.0%を超えています。

これは他の不動産クラウドファンディング事業者と比べてもかなり高いです。

優先劣後出資を採用している

私たち投資家のリスクを減らす仕組みに優先劣後出資があります。

優先出資者は投資家劣後出資者はヤマワケエステートです。

例えば不動産の評価額が運用開始時より下がって損失が出たというようなケースに置いて劣後出資者(ヤマワケエステート)の出資分から先に損失を負担していくというシステムです。

ただし、ヤマワケエステートの劣後出資は0.027%〜3.38%程度です。(※案件による)

他の不動産クラウドファンディング事業者の劣後出資は10%〜30%程度です。

ヤマワケエステートの劣後出資は極めて低いので運用上何か損失が起きた場合に元本割れのリスクが高いということがいえます。

ただ、事業者の出資分を低くする理由には、優先出資分を広げて投資家の利益を優先する意図もあります。

また、劣後出資の割合・金額については公式サイトのファンド募集ページには劣後出資の記載がなく、契約成立前書面で割合のみ確認できます。

投資家登録が完了しないと契約成立前書面は閲覧できないので、まずは登録だけでもしておこう!

ココ
サービス名サービス開始利回りの目安運用期間最低投資金額劣後出資割合実績途中解約解説記事
COZUCHI
cozuchi コヅチ 不動産クラウドファンディング
(5.0 / 5.0)

公式HP >
20212.0〜50.9%2ヶ月〜10年1万円案件ごと
(10%〜60%)
94件
(元本割れ0)
可能詳細を見る
TECROWD
テクラウド tecrowd
(4.0 / 5.0)

公式HP >
20215.0〜11.5%4ヶ月〜10年1ヶ月10万円案件ごと
(5%〜30%)
56件
(元本割れ0)
不可詳細を見る
ヤマワケエステート
ヤマワケエステート
(2.5 / 5.0)

公式HP >
20238.0〜84.6%2〜24ヶ月案件ごと
(1万円〜)
案件ごと
(0.027%〜3.38%)
61件
(元本割れ0)
本記事
高利回り3社比較(※2024年3月末時点)

募集金額が大きく募集頻度が多い

1億を超える募集金額のファンドも多く、募集総額はすでに24億を超えています。

募集頻度は、一般的に安定して募集している事業者でも月1〜2件程度です。

しかし、ヤマワケエステートは直近の2ヶ月で月10件を超えるかなり早いペースで募集が出ています。

年月募集頻度
2023年10月3件
2023年11月6件
2023年12月7件
2024年1月7件
2024年2月10件
2024年3月17件
月毎の募集件数

これだけ募集があると投資できる機会も増えるよね!

ココ

運用期間が12ヶ月以内が多い

全16件のファンドのうち、1件は24ヶ月でしたがそれ以外は全て運用期間が12ヶ月以内です。

短期運用をしたい人に向いてます。

問い合わせ回答が早い

ファンドの内容や手続きの流れについていくつか公式サイトの「お問い合わせ」より質問をしてみましたが、回答が素早くとても丁寧でした。

カスタマーサポートセンターがしっかりと機能していて疑問が素早く解決できるということは投資家にとっては安心できますよね。


 \最短5分で無料登録!/

ヤマワケエステート に登録する

公式HP:https://yamawake-estate.jp

ヤマワケエステートやってみた】向いている人

高利回りのファンドに投資したい人

利回りが10%を超えるようなファンドを出しているのはヤマワケエステートの他にCOZUCHITECROWDがあります。

高利回りのファンドは特に人気が高く今後まずます投資できなくなる可能性があるので複数の事業者に登録しておくのがおすすめです。

サービス名サービス開始利回りの目安運用期間最低投資金額劣後出資割合実績途中解約解説記事
COZUCHI
cozuchi コヅチ 不動産クラウドファンディング
(5.0 / 5.0)

公式HP >
20212.0〜50.9%2ヶ月〜10年1万円案件ごと
(10%〜60%)
94件
(元本割れ0)
可能詳細を見る
TECROWD
テクラウド tecrowd
(4.0 / 5.0)

公式HP >
20215.0〜11.5%4ヶ月〜10年1ヶ月10万円案件ごと
(5%〜30%)
56件
(元本割れ0)
不可詳細を見る
ヤマワケエステート
ヤマワケエステート
(2.5 / 5.0)

公式HP >
20238.0〜84.6%2〜24ヶ月案件ごと
(1万円〜)
案件ごと
(0.027%〜3.38%)
61件
(元本割れ0)
本記事
高利回り3社比較(※2024年3月末時点)

詳しくは「高利回り6社比較と損しないためのコツ」の箇所で解説しています。

短期運用をしたい人

ほとんどのファンドが運用期間12ヶ月以内です。

短期運用をしたい人に向いています。

  \最短5分で無料登録!/

ヤマワケエステート に登録する

公式HP:https://yamawake-estate.jp

ヤマワケエステートやってみた】始め方 - 7STEP -

会員登録から償還までの流れを説明していきます。

  1. 会員登録する
  2. 本人確認
  3. 審査完了
  4. ファンドを選ぶ
  5. 出資成立・入金
  6. 運用開始
  7. 分配・償還

step
1
無料で会員登録する

まずはこちらからメールアドレス氏名などと入力していきます。

step
2
本人確認

オンライン認証にて本人確認をします。

本人確認後は登録内容についての審査が行われます。

step
3
審査完了

申し込み内容の審査が完了すると、会員登録完了のメールが届きます。

通常3〜5営業日以内に連絡がくるとのことでしたが、私のときは2時間半ほどで審査完了のメールが届きました!

これよりファンドに申込が可能になります。

step
4
ファンドを選ぶ

公式HPの「案件を探す」より投資したいファンドを選びます。

「更に詳しくみる」を選択します。

1口いくらかを確認しましょう。

ヤマワケエステートはファンドにより最低投資額が1万円からと10万円からがあります。

下にスクロールして、投資シュミレーション をしてみましょう。

たとえば、20口(20万)投資したら、税金が引かれ10,047円の分配金がもらえる予定です。

銀行に預けたままなら1円しか増えません...

契約成立前書面」と「重要事項説明書」を確認しチェックを入れ、申込口数出資金額を入力し「抽選申込する」ボタンを押します。

契約成立前書面では劣後出資の割合を確認しましょう。

申込内容を確認します。

申込が完了したら、受付完了のお知らせメールが届きます。

あとは、抽選の結果が出るのを待つだけです。

step
5
出資成立・入金

募集期間が終わると結果がメールで送られてきます。

当選した場合、「契約成立時書面」を確認し、期日までに指定された口座へ出資金を入金してください。

※振込手数料は投資家の負担です。

step
6
運用開始

運用中は「投資履歴一覧」で投資状況が確認できます。

償還までの間はやることはないのであなたは待つだけです。

step
7
分配・償還

分配金償還金履歴一覧」ページにて、運用状況に応じた配当金の分配額および出資金の払戻額が確認できます。

登録してある出勤先口座に分配金と出資金が振り込まれます。

※分配・償還時の振込手数料は投資家の負担

以上で終了です。

 \最短5分で無料登録!/

ヤマワケエステート に登録する

公式HP:https://yamawake-estate.jp

ヤマワケエステートやってみた】よくある質問

分配金に税金はかかりますか?確定申告は必要?

ヤマワケエステートに限らず不動産クラウドファンディングでは分配金は雑所得に分類されるので税金がかかります。

分配金は事業者から受け取る際に源泉徴収(20.42%引かれる)されるため 、基本的には確定申告は不要です。

ただし、給与所得者は雑所得が20万以上、専業主婦は雑所得が48万以上の場合は確定申告が必要になります。

不明な点は税理士や所轄の税務署へ相談しましょう。

また、不動産クラウドファンディング の確定申告については『専業主婦は確定申告すべき?還付条件とやり方』でスクショ付きで解説しています。

ファンドに当選しましたが、入金先がわかりません

「抽選」の場合は当選お知らせ、「先着」の場合は投資申請完了の後に届く「契約成立時書面交付および振込先口座のご連絡」に振込先口座が記載されています。
マイページ、ログイン後「投資履歴一覧」でも確認できます。

※複数のファンドに投資申請している場合は、投資申請ごとに入金先口座が異なります。

ファンドの運用期間が延びる、もしくは短縮されることはありますか?

対象不動産の売却のタイミングにより、運用の終了が当初より前後する可能性があります。

これはヤマワケエステートに限らず、他の不動産クラウドファンディング サービスでもありえることです。

 \最短5分で無料登録!/

ヤマワケエステート に登録する

公式サHP:https://yamawake-estate.jp

ヤマワケエステートやってみた】高利回り6社比較と損しないためのコツ

高利回り6社比較

想定利回り10%以上のファンドを出している超高利回りの不動産クラウドファンディング事業者を6社比較してみました。

超高利回りのファンドは毎回応募が殺到するのでなかなか当選できません。

そのため、COZUCHITECROWD】【victory fund】【SHIODOME funding】【レベチーにも登録し投資機会を得ましょう!

<超高利回り6社比較>

サービス名サービス開始利回りの目安運用期間最低投資金額劣後出資割合実績途中解約解説記事
1位
COZUCHI
cozuchi コヅチ 不動産クラウドファンディング
(5.0 / 5.0)

公式HP >
20212.0〜50.9%2ヶ月〜10年1万円案件ごと
(10%〜60%)
94件
(元本割れ0)
可能詳細を見る
2位
TECROWD
テクラウド tecrowd
(4.0 / 5.0)

公式HP >
20215.0〜11.5%4ヶ月〜10年1ヶ月10万円案件ごと
(5%〜30%)
59件
(元本割れ0)
不可詳細を見る
3位
Victory fund
ビクトリーファンド  victory fund 不動産クラウドファンディング
(3.5 / 5.0)

公式HP >
20216.0〜10.0%6〜12ヶ月10万円案件ごと
(3.4%〜7%)
21件
(元本割れ0)
不可詳細を見る
4位
SHIODOME funding
汐留ファンディング shiodome funding
(3.0 / 5.0)

公式HP >
20236.0〜10.0%6〜12ヶ月1万円案件ごと
(11%〜20%)
9件
(元本割れ0)
可能詳細を見る
5位
LEVECHY
LEVECHY レベチー
(2.5 / 5.0)

公式HP >
20236.0〜10.0%12〜18ヶ月1万円案件ごと
(3%〜9.5%)
11件
(元本割れ0)
不可詳細を見る
6位
ヤマワケエステート
ヤマワケエステート
(2.5 / 5.0)

公式HP >
20238.0〜84.6%2〜24ヶ月案件ごと
(1万円〜)
案件ごと
(0.027%〜3.38%)
61件
(元本割れ0)
不可詳細を見る
高利回り6社比較(※2024年3月末時点)
  • 6社とも不動産クラウドファンディング事業者の中でもトップクラスの超高利回り水準
  • 中でもCOZUCHIとTECROWDは実績があり劣後出資も高いため信頼性・安全性の点からもおすすめ
  • ヤマワケエステートは利回りも募集頻度も破格。償還実績はまだ少ない。

高利回りであればあるほどリスクも大きくなります。デメリット面もしっかりと確認してから投資しましょう。

私は6社すべてに登録して高利回りファンドも少額で投資しているよ。少しでも利益得たい!

ココ

ヤマワケエステートで損しないためのコツ

ヤマワケエステート で損しないためのコツは以下の3点です。

  • 少額ずつ分散させる
  • 利回りが高いとリスクも高いことを理解する
  • 他の事業者も利用する

1ファンドに集中して投資をするとリスクが高くなるので、ファンドも事業者も少額から始めて分散させましょう。

また、ヤマワケエステートは運営会社が未上場のため、上場企業に比べるとリスクも高いです。

また、2023年にサービスが開始されたばかりで償還実績がまだ4件です。(※2024年4月15日時点)

高い利回りは魅力的ですが、その分リスクも高いので投資の際はしっかりとファンド情報を読み込みましょう。

そして、ヤマワケエステートだけに資金を集中するのではなくリスクを避けるため、また投資機会を逃さないため他の事業者も利用しましょう。

おすすめのクラファン事業者を紹介するね!

ココ

不動産クラファン おすすめ7選

サービス名ポイント公式HP
1位
cozuchi コヅチ 不動産クラウドファンディング
人気NO.1公式HP >
2位
利回り不動産
高い利回り公式HP >
3位
TOMOTAQU
キャンペーンが多い公式HP >
4位
大家どっとこむ
親会社が上場企業公式HP >
5位
テクラウド tecrowd
海外に分散投資公式HP >
6位
えんfunding
福岡エリアに特化公式HP >
7位
リンプル  rimple
ポイントを投資に使える公式HP >
不動産クラウドファンディング おすすめ7社

不動産クラウドファンディングはやめとけ?おすすめクラファン 7選』で詳しく解説しています。
知らないともったいないのでぜひ読んでみてください。

登録はどの事業者も無料です。

各社キャンペーンもあるのでお得に始めましょう!

ヤマワケエステートやってみた】まとめ

ヤマワケエステートは不動産クラウドファンディングサービスを行う事業者の中でもトップクラスの高利回りです。

人気でなかなか当選できないため、利回り10%以上を狙って投資したい人は以下の高利回り事業者に登録しておきましょう!

サービス名サービス開始利回りの目安運用期間最低投資金額劣後出資割合実績途中解約解説記事
1位
COZUCHI
cozuchi コヅチ 不動産クラウドファンディング
(5.0 / 5.0)

公式HP >
20212.0〜50.9%2ヶ月〜10年1万円案件ごと
(10%〜60%)
94件
(元本割れ0)
可能詳細を見る
2位
TECROWD
テクラウド tecrowd
(4.0 / 5.0)

公式HP >
20215.0〜11.5%4ヶ月〜10年1ヶ月10万円案件ごと
(5%〜30%)
59件
(元本割れ0)
不可詳細を見る
3位
Victory fund
ビクトリーファンド  victory fund 不動産クラウドファンディング
(3.5 / 5.0)

公式HP >
20216.0〜10.0%6〜12ヶ月10万円案件ごと
(3.4%〜7%)
21件
(元本割れ0)
不可詳細を見る
4位
SHIODOME funding
汐留ファンディング shiodome funding
(3.0 / 5.0)

公式HP >
20236.0〜10.0%6〜12ヶ月1万円案件ごと
(11%〜20%)
9件
(元本割れ0)
可能詳細を見る
5位
LEVECHY
LEVECHY レベチー
(2.5 / 5.0)

公式HP >
20236.0〜10.0%12〜18ヶ月1万円案件ごと
(3%〜9.5%)
11件
(元本割れ0)
不可詳細を見る
6位
ヤマワケエステート
ヤマワケエステート
(2.5 / 5.0)

公式HP >
20238.0〜84.6%2〜24ヶ月案件ごと
(1万円〜)
案件ごと
(0.027%〜3.38%)
61件
(元本割れ0)
不可詳細を見る
高利回り6社比較(※2024年3月末時点)

ヤマワケエステートの償還実績はまだ4件ですが、今後も早いペースでファンド募集がありそうです。

リスクも受け入れた上で先行者利益をねらいたい、高利回りで利益を得たい人におすすめですよ。

まずは、ヤマワケエステートに登録してファンド情報をチェックしましょう。

キャンペーン概要

  • 新規会員登録+投資完了でアマギフ2,000円もらえる
  • 期間:【登録完了】2024.5.1-5.31 【投資完了】2024.7.31まで
    (登録完了から1ヶ月後を目安にメールでアマギフが送られてきます)
  • 紹介コードの入力は不要


\ 登録は5/31まで期間限定!/

ヤマワケエステート に登録する

公式HP:https://yamawake-estate.jp

他のクラウドファンディング事業者についてもぜひご覧ください。

タイアップキャンペーン中アマギフ 、PayPay、楽天ポイントなどがもらえるキャンペーンはこちら

ココ
サービス名特徴解説記事
コヅチ
cozuchi コヅチ 不動産クラウドファンディング
公式サイトを見る
想定利回りに上限がない
途中解約できる
詳細を見る
利回り不動産
利回り不動産
公式サイトを見る
高利回り・安定した募集頻度詳細を見る
トモタク
TOMOTAQU
公式サイトを見る
キャンペーンが特に多い
高利回り・安定した募集頻度
詳細を見る
大家どっとこむ
大家どっとこむ
公式サイトを見る
親会社が上場企業詳細を見る
テクラウド
テクラウド tecrowd
公式サイトを見る
新興国やアメリカなど海外に投資ができる詳細を見る
えんファンディング
えんfunding
公式サイトを見る
福岡エリアに特化詳細を見る
リンプル
リンプル rimple
公式サイトを見る
親会社が上場企業
ポイントを投資に使える
詳細を見る
ビクトリーファンド
ビクトリーファンド  victory fund 不動産クラウドファンディング
公式サイトを見る
利回り10%連発!10万円から詳細を見る
汐留ファンディング
汐留ファンディング shiodome funding
公式サイトを見る
5号まで連続利回り10%!詳細を見る
レベチー
LEVECHY レベチー
公式サイトを見る
高利回りでインスタでも大人気!
独自の安全対策
詳細を見る
ヤマワケエステート
ヤマワケエステート
公式サイトを見る
利回り84.6%?!
超高利回りで話題の新しい事業者登場!
詳細を見る
ジョイントアルファ
ジョイントアルファ jointo α 不動産クラウドファンディング  やってみた
公式サイトを見る
香川県の名門上場企業が運営詳細を見る
プレファン
プレファン 不動産クラウドファンディング
公式サイトを見る
親会社が上場企業詳細を見る
おにぎりファンディング
ONIGIRI Funding おにぎりファンディング 不動産クラウドファンディング
公式サイトを見る
神奈川エリアに投資できる詳細を見る
ベルファンド
VERFUND ベルファンド
公式サイトを見る
高利回り・3ヶ月・首都圏マンション詳細を見る
アセクリ
ASSECLI アセクリ  不動産クラウドファンディング
公式サイトを見る
高利回り・短期投資・先着詳細を見る
コモサス
commosus コモサス ソーシャルレンディング
公式サイトを見る
高利回り
COZUCHIと業務提携
詳細を見る
キャピマ
CAPIMA キャピマ
公式サイトを見る
高利回り
優待が多い
詳細を見る
ファンベスト
Funvest ファンベスト ソーシャルレンディング
公式サイトを見る
運営会社は上場会社2社の共同出資詳細を見る
オルタナバンク
Alterna bank オルタナバンク ソーシャルレンディング
公式サイトを見る
証券会社が運営・SNSで人気爆発詳細を見る
ファンズ
funds ファンズ ソーシャルレンディング
公式サイトを見る
貸付企業が上場企業が多い
1円から投資できる
詳細を見る
レンデックス
LENDEX レンデックス ソーシャルレンディング
公式サイトを見る
実績多い・高利回り詳細を見る
クラウドバンク
crowd bank クラウドバンク  ソーシャルレンディング
公式サイトを見る
サービス開始から10年の圧倒的な実績詳細を見る
AGクラウドファンディング
AGクラウドファンディング  ソーシャルレンディング  アイフル
公式サイトを見る
親会社は上場企業のアイフル詳細を見る
マリタイムバンク
マリタイムバンク  ソーシャルレンディング  船舶投資
公式サイトを見る
日本唯一の船舶投資クラファン 詳細を見る

-不動産クラファン