ソシャレン

LENDEX(レンデックス)やってみた!評判と実績を徹底解説! 

LENDEX レンデックス やってみた  評判 実績
引用:LENDEX 公式サイト

パパ

「LENDEX(レンデックス)」ってどうなの?実際儲かるの?

LENDEXってなんだか怪しい、正直私も最初はそう思っていました。

でも、実際にLENDEXで投資をやってみたらしっかりと利益が出すことができて初心者にもおすすめの事業者であることがわかりました。

ただし、これから解説する注意点を意識しないと損をしてしまう可能性もあります。 

LENDEXに投資経験があり、他にも25以上の事業者に登録し分散投資しているココが、リスクを軽減させるポイントも含め解説します。このまま読み進めてね。

ココ

\最短5分で無料登録!/

LENDEX に登録する

本記事は、個人的な見解ですので内容を保証するものではありません。投資の判断はご自身の責任でお願いいたします。

 

【LENDEXやってみた】私の投資成績

ファンド名運用開始日運用終了日運用期間想定利回り投資金額分配金額(税引前)源泉徴収額分配金額(税引後)運用状況
① ローンファンド 1067号2023.12.12024.6.147ヶ月8.0%¥100,000---運用中
2023年12月11日時点 

私のLENDEX(レンデックス)での投資歴は1件です。

「ローンファンド 1067号」 に10万円を投資しました。

現在運用中です。

投資状況は公式サイトのマイページ→「投資履歴」で確認できます。


【LENDEXやってみた】ソーシャルレンディング とは

ソーシャルレンディング クラウドファンディング の1つで「インターネットを通じて不特定多数の人から資金を調達する」サービスです。

クラウドファンディングは主に以下の5つの種類に分けられます。

  • 寄付型
  • 購入型
  • 株式型
  • 不動産投資型   → 不動産クラウドファンディング
  • 貸付型(融資型) → ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディング は【貸付型(融資型)クラウドファンディング】 のことです。


不動産クラウドファンディング 仕組み やってみた

簡単にいうと、

不動産クラウドファンディングは投資対象が不動産ソーシャルレンディング は企業に貸付をします。

LENDEX(レンデックス)は投資家から資金を集めて企業へ貸付をし、企業は元本と利息をLENDEXに返済し、LENDEXが投資家に分配します。

どんな特徴があるのかみていきましょう。

 \最短5分で無料登録!/

LENDEX に登録する


【LENDEXやってみた】特徴とは

  • 運営会社の概要
  • LENDEXの仕組み

運営会社の概要

LENDEXの運営会社は株式会社LENDEXです。

会社概要はこちら。

  • 2000年8月 創立
  • 2017年7月 サービス開始
  • 従業員数 13名(役員を含む)
  • 本社 東京都渋谷区渋谷二丁目1番11号郁文堂青山通りビル3階
  • 代表取締役 中村 智
  • 資本金 194,500,000円
  • グループ会社 株式会社LENDEX LOAN
サービス名LENDEX(レンデックス)
運営会社株式会社LENDEX
利回り6.0〜13.0%
運用期間1〜12ヶ月
実績 1,166件
メリット・これまで元本償還率100%
2万円から投資できる
・リスクを減らす仕組みがある
・ファンド募集が多い
・高い利回り
・運用期間が短い
デメリット・元本は保証されない
・途中解約できない
・運営会社の規模が小さい
※2023年12月11日時点

LENDEX(レンデックス)株式会社LENDEXが運営するソーシャルレンディング (融資型クラウドファンディング )サービスです。

運営会社は2000年に創業し、2017年からLENDEXを開始しています。

利回りが6.0%〜13.0%と高く、運用期間は1年以内が多いです。

案件数は1,100件超え応募金額は400億円超え、過去に貸倒れはゼロで、高収益安全性を両立させています。(※2023年12月11日現在)

詳しくみていきましょう。

LENDEX 公式サイト

LENDEX(レンデックス)の仕組み

LENDEXは以下のような貸付の構造になっています。

引用:LENDEX 公式サイト

<出資から運用終了までの流れ>

  • 投資家がファンドに出資をしLENDEXに預ける。
  • 出資金はLENDEX LOANに送金され企業に貸付をする。
  • 運用中、企業は利息LENDEX LOANに支払う
  • LENDEX LOANは利息をLENDEXに送金し投資家に利息を分配する。
  • ファンドが終了したら企業は元本LENDEX LOANに返済し、LENDEXに送金され、投資家に戻ってくる。

【LENDEXやってみた】3つのデメリット

  • 元本は保証されない
  • 途中解約できない
  • 運営会社の規模が小さい

元本は保証されない

LENDEXに限ったことではなく、他の事業者も元本は保証されません。(出資法による)

途中解約できない

運用が終了するまではお金は引き出せないので、運用期間はしっかり確認し無理のない金額で投資しましょう。

※ファンド成立前(募集中の時点)の投資申込キャンセルは可能

運営会社の規模が小さい

LENDEXを運営する株式会社LENDEXは非上場企業、従業員数は13名です。

小さな会社なので心配になる方もいると思います。

ただ、高い利回りにも関わらず1,100件を超える案件数でこれまでに貸倒れゼロと実績はしっかりと出している会社です。

分散投資の1つとして利用すればリスクを抑えながら利益を得られます。

 \最短5分で無料登録!/

LENDEX に登録する


【LENDEXやってみた】6つのメリット

  • これまで元本償還率100%
  • 2万円から投資できる
  • リスクを減らす仕組みがある
  • ファンド(案件)募集が多い
  • 高い利回り
  • 運用期間が短い

これまで元本償還率100%

今後もそうであるとは言えないけれど過去に償還遅延や元本割れがないことは安心材料になります。

サービスを開始して6年、1,100件の案件を出して貸し倒しゼロの実績は本当にすばらしよね。

ココ

2万円から投資できる

2万円から投資ができます。

初心者や投資資金が少ない方でも挑戦しやすいですね

リスクを減らす仕組みがある

不動産の担保連帯保証人ついたものがあり、貸付した企業が条件通りに金利や元本を返済することが難しくなった場合でも貸倒れのリスクが減ります。

「ファンド詳細」より「担保付き」「保証人付」などの条件を確認できますよ↓

出典:LENDEX 公式サイト

詳しくみてくと、LENDEXの不動産担保は
①LENDEX独自の査定額
②第三者の調査価格
の二重の査定をしており、比較した結果低い方の80%を融資額の上限に設定し、貸し倒れリスクに備えています。

ただし、全てのファンドに担保や保証がついているわけではありません。

また、担保や保証がついていてもリスクがゼロになるわけではないので注意しましょう。


ファンド(案件)募集が多い

だいたい月に25〜30件と非常に多くのファンド募集があります。(※募集開始時刻は毎回19:00)
投資機会がたくさんあることは良いですね。

高い利回り

利回りは常に高い水準で8%前後が多いです。

運用期間が短い

LENDEXは先の見込みにくい投資案件はさけているため、より確実な1年以内の短期投資を中心です。

資金拘束が短いと投資がしやすいですね。


 \最短5分で無料登録!/

LENDEX に登録する


【LENDEXやってみた】評判・口コミ

  • 悪い口コミ
  • 良い口コミ

SNSでの評判や口コミを調べてみました。

悪い口コミ

LENDEX毎回秒で募集終了だし早期償還早すぎるし、ちょっと面倒になってきたな。

X (Twitter)より

LENDEXは売り切れが早すぎるという難点も。

X (Twitter)より

ファンドによりますが募集開始数秒で売り切れてしまうことも多いのでクリック合戦を制するためには待機してないと厳しいです。

実際、私が投資したファンドも開始21秒で完売してました。

ただ、全てのファンドがそうではないので、現時点では全く投資できないという状況ではないです。


良い口コミ

LENDEXがついに1000号案件に到達です!高利回りソシャレン必ず破綻するの法則をくつがえし続けて丸6年、ここまで実績を積み重ねたら、さすがにたいしたものですよね。

X (Twitter)より

ソーシャルレンディング業界は不正や行政処分が出た歴史がありますが厳しく整備もされてきているところ。実績信頼性安全性などを見極めて納得した上で投資をしましょう!

ココ

入金の反映も出金申請からの入金もは早いのはメリットだと思います。

X (Twitter)より

確かに私もこれは実感しました。先入金の事業者は入金の反映が早いと投資家側は助かりますよね。

ソシャレン業社も分散を心掛けているけど、レンデックスは先着開始が夜でクリック合戦参加できるからやっちゃうんだよなーでも1億が42秒で集まるって怖い世界...

X (Twitter)より

昼の12時、13時に募集開始の事業者では、仕事がずれ込んで間に合わなかったー、仕事中トイレに抜けて応募したなどの口コミも見ましたが、LENDEXは19時募集なので仕事している方には投資しやすいかもしれませんね。


 \最短5分で無料登録!/

LENDEX に登録する


【LENDEXやってみた】向いている人

  • 高利回りで投資したい人
  • 貸倒れリスクを抑えて投資したい人
  • 毎月分配金を得たい人

高利回りで投資したい人

LENDEXは他のソーシャルレンディングの事業者と比べると利回りが高いです。

ただし、リスクと利回りは比例するので注意が必要ですが、サービス開始から6年・1100超えの案件数・遅延や貸倒れゼロの実績を積み上げています。

収益を第一に求めたい人には分散投資先の1つとしておすすめです。


貸倒れリスクを抑えて投資したい人

LENDEXは担保付き、保証付きの案件があり、運用期間も1年以内の短期であることから貸し倒れリスクを抑えた投資ができます。


毎月分配金を得たい人

LENDEXは毎月分配を行っています。

ソーシャルレンディングは毎月分配や、3ヶ月に1度の分配などがあり事業者によりますが、毎月投資の成果が得られるというのは嬉しいものですよ。


【LENDEXやってみた】始め方 -7STEP-

口座開設から償還までの流れを説明していきます。

  • 口座開設
  • 本人確認
  • 審査完了
  • 入金する
  • 投資したい案件を選ぶ
  • ファンドの成立・運用開始
  • 分配・償還

口座開設

こちらから申し込みます。

規約を4つダウンロード、資産状況や投資経験などを登録、ログイン情報の登録をしていきます。

本人確認

アカウントが作成されたら公式サイトのマイページより本人確認書類、口座情報の画像をアップしていきます。

必要なもの

・顔写真付き身分証明証(運転免許証やパスポート、マイナンバーカードなど)
・口座書類(金融機関名・支店名・口座番号・口座名義)を撮影したデータ

審査完了

審査が完了すると「本人確認はがき」が送られてきます。記載された認証コードを登録して投資家登録が完了します。

これより投資ができます。

入金する【先入金】

LENDEX(レンデックス)は投資申込前に入金が必要です。(※振込手数料は投資負担)

マイページの「口座情報」に「投資口座情報」が記載されています。

これは自分専用の振込口座(レンデックスでのデポジット口座)なので、投資したい金額を入金しましょう。

10分程度で反映されるので「口座情報」の「投資口座残高」を確認してください。

(※PayPay銀行以外からの平日15時以降の入金・払い戻しは、翌営業日9時以降の反映)

投資したい案件を選ぶ

ファンド一覧」より投資したいファンドを選びます。

この案件に投資する」をクリックし書面をダウンロードして内容を確認。

投資申込金額」を入力します。

ファンドの成立・運用開始

「投資申し込み受付」と「ファンド成立のお知らせ」メールが届きます。

もう入金は済ませてあるので後は待つだけです。

分配・償還

毎月貸付先から利息の支払いがあった日から4営業日以内に、レンデックスのデポジット口座へ分配金が入ります。(※初回の配当は、運用開始日の月の翌々月)

また、償還の際は登録してある出勤先口座に分配金と出資金が振り込まれるので確認しましょう。

※分配金返還時の手数料は無料

以上で終了です。

\最短5分で無料登録!/

LENDEX に登録する



【LENDEXやってみた】よくある質問

  • 分配金に税金はかかりますか?確定申告は必要?
  • 払い戻しできますか?

分配金に税金はかかりますか?確定申告は必要?

LENDEX(レンデックス)に限らずソーシャルレンディングでは分配金は雑所得に分類されるので税金がかかります。

分配金は事業者から受け取る際に源泉徴収(20.42%引かれる)されるため 、基本的には確定申告は不要です。

ただし、給与所得者は雑所得が20万以上、専業主婦は雑所得が48万以上の場合は確定申告が必要になります。

不明な点は税理士や所轄の税務署へ相談しましょう。

払い戻しできますか?

払い戻しは、1円単位で可能です。

マイページの「口座情報」下部の「払戻し」ボタンから。

希望の払い戻し金額を入力し実行してください。


【LENDEXやってみた】損しないためのコツとおすすめ

  • 損しないためのコツ
  • おすすめのソーシャルレンディング 5社
  • おすすめの不動産クラウドファンディング 7社

損しないためのコツ

損しないためのコツは「少額」と「分散」です。

ソーシャルレンディング も不動産クラウドファンディングも1〜10万円から始められる事業者が多いです。

無理のない金額で始めてみましょう。

また、1つの事業者、1つの案件(ファンド)に偏りすぎるとリスクが高まるので複数に分散させることも大切です。

私は30以上の事業者に登録しており、良い条件の案件を探して投資するスタイルですが、事業者が増えると管理が大変という方は、"疲れない、負担にならない範囲"(例えば3〜5社程度)がおすすめです。

おすすめのソーシャルレンディング 5社

私が他に投資してよかったソーシャルレンディングの事業者は以下の5社です。

ソシャレン おすすめ5選

サービス名ポイント公式HP
1位
funds ファンズ ソーシャルレンディング
貸付先が上場企業が多い
1円から投資可
公式HP >
2位
AGクラウドファンディング ソーシャルレンディング アイフル
親会社は
上場企業アイフル
公式HP >
3位
commosus コモサス ソーシャルレンディング
COZUCHIと業務提携
利回りが高い
公式HP >
4位
OwnersBook オーナーズブック ソーシャルレンディング
親会社が上場企業
2014年から
公式HP >
5位
Alterna bank オルタナバンク ソーシャルレンディング
親会社が上場企業
最短1ヶ月から
公式HP >
ソーシャルレンディング おすすめ5社


詳しくは『ソーシャルレンディングやってみた!おすすめ5選 で解説してます。


おすすめの不動産クラウドファンディング 7社

おすすめの不動産クラウドファンディングの事業者は、以下の7社です。

不動産クラファン おすすめ7選

サービス名ポイント公式HP
1位
cozuchi コヅチ 不動産クラウドファンディング
人気NO.1公式HP >
2位
利回り不動産
高い利回り公式HP >
3位
TOMOTAQU
キャンペーンが多い公式HP >
4位
大家どっとこむ
親会社が上場企業公式HP >
5位
テクラウド tecrowd
海外に分散投資公式HP >
6位
えんfunding
福岡エリアに特化公式HP >
7位
リンプル  rimple
ポイントを投資に使える公式HP >
不動産クラウドファンディング おすすめ7社


より詳しくは『不動産クラウドファンディングやめとけ?実態とおすすめ事業者7選 』で解説しています。
知らないともったいないのでぜひ読んでみてください。

登録はどの事業者も無料です。

激アツなキャンペーンもやっているのでお得にはじめましょう。

 \最短5分で無料登録!/

LENDEX に登録する


【LENDEXやってみた】まとめ

LENDEX(レンデックス)高い利回りで、1年以内の短期投資ができるソーシャルディング事業者です。

運営会社は小規模ですが、サービスを開始して6年で案件数は1,100件を超え、遅延や貸倒れはゼロの実績を積み上げています。

担保付き、保証付きのファンドもありリスクを抑えた投資も可能です。

私は実際に投資してみて、怪しさや不安はなく今後も分散投資先の1つとして積極的に利用してきたいと思っています。

まずは登録をして、ファンド情報をチェックしてみましょう。

 \最短5分で無料登録!/

LENDEX に登録する

他のクラファン事業者もぜひご覧ください。

サービス名特徴解説記事
コヅチ
cozuchi コヅチ 不動産クラウドファンディング
公式サイトを見る
想定利回りに上限がない
途中解約できる
詳細を見る
利回り不動産
利回り不動産
公式サイトを見る
高利回り・安定した募集頻度詳細を見る
トモタク
TOMOTAQU
公式サイトを見る
キャンペーンが特に多い
高利回り・安定した募集頻度
詳細を見る
大家どっとこむ
大家どっとこむ
公式サイトを見る
親会社が上場企業詳細を見る
テクラウド
テクラウド tecrowd
公式サイトを見る
新興国やアメリカなど海外に投資ができる詳細を見る
えんファンディング
えんfunding
公式サイトを見る
福岡エリアに特化詳細を見る
リンプル
リンプル rimple
公式サイトを見る
親会社が上場企業
ポイントを投資に使える
詳細を見る
ビクトリーファンド
ビクトリーファンド  victory fund 不動産クラウドファンディング
公式サイトを見る
利回り10%連発!10万円から詳細を見る
汐留ファンディング
汐留ファンディング shiodome funding
公式サイトを見る
5号まで連続利回り10%!詳細を見る
レベチー
LEVECHY レベチー
公式サイトを見る
高利回りでインスタでも大人気!
独自の安全対策
詳細を見る
ヤマワケエステート
ヤマワケエステート
公式サイトを見る
利回り84.6%?!
超高利回りで話題の新しい事業者登場!
詳細を見る
ジョイントアルファ
ジョイントアルファ jointo α 不動産クラウドファンディング  やってみた
公式サイトを見る
香川県の名門上場企業が運営詳細を見る
プレファン
プレファン 不動産クラウドファンディング
公式サイトを見る
親会社が上場企業詳細を見る
おにぎりファンディング
ONIGIRI Funding おにぎりファンディング 不動産クラウドファンディング
公式サイトを見る
神奈川エリアに投資できる詳細を見る
ベルファンド
VERFUND ベルファンド
公式サイトを見る
高利回り・3ヶ月・首都圏マンション詳細を見る
アセクリ
ASSECLI アセクリ  不動産クラウドファンディング
公式サイトを見る
高利回り・短期投資・先着詳細を見る
コモサス
commosus コモサス ソーシャルレンディング
公式サイトを見る
高利回り
COZUCHIと業務提携
詳細を見る
キャピマ
CAPIMA キャピマ
公式サイトを見る
高利回り
優待が多い
詳細を見る
ファンベスト
Funvest ファンベスト ソーシャルレンディング
公式サイトを見る
運営会社は上場会社2社の共同出資詳細を見る
オルタナバンク
Alterna bank オルタナバンク ソーシャルレンディング
公式サイトを見る
証券会社が運営・SNSで人気爆発詳細を見る
ファンズ
funds ファンズ ソーシャルレンディング
公式サイトを見る
貸付企業が上場企業が多い
1円から投資できる
詳細を見る
レンデックス
LENDEX レンデックス ソーシャルレンディング
公式サイトを見る
実績多い・高利回り詳細を見る
クラウドバンク
crowd bank クラウドバンク  ソーシャルレンディング
公式サイトを見る
サービス開始から10年の圧倒的な実績詳細を見る
AGクラウドファンディング
AGクラウドファンディング  ソーシャルレンディング  アイフル
公式サイトを見る
親会社は上場企業のアイフル詳細を見る
マリタイムバンク
マリタイムバンク  ソーシャルレンディング  船舶投資
公式サイトを見る
日本唯一の船舶投資クラファン 詳細を見る

-ソシャレン