不動産クラファン

victory fund(ビクトリーファンド) やってみた!怪しい評判は?高利回り3社で徹底比較!

パパ

victory fund(ビクトリーファンド)ってどうなの?怪しくはないの?

私も最初は正直怪しいなと思っていました。「利回り10%」って聞くと大丈夫なのかなって思ってしまいますよね。

でも、実際にvictory fund(ビクトリーファンド )で投資をやってみたら怪しい事業者ではないことがわかりました。

ただし、これから解説する注意点を意識しないと損をしてしまう可能性もあります。

victory fund(ビクトリーファンド)に投資経験があり、他にも35以上の事業者に登録し分散投資しているココが、リスクを軽減させるポイントも含め解説していきます。このまま読み進めてくださいね。

ココ

ただし、victory fund(ビクトリーファンド)は人気が高くなかなか投資ができない可能性が高いです。

高利回りの不動産クラウドファンディングに興味がある人はCOZUCHI】と【TECROWDも登録しましょう!

サービス名サービス開始利回りの目安運用期間最低投資金額劣後出資割合実績途中解約解説記事
COZUCHI
cozuchi コヅチ 不動産クラウドファンディング
(5.0 / 5.0)

公式HP >
20212.0〜50.9%2ヶ月〜10年1万円案件ごと
(10%〜60%)
94件
(元本割れ0)
可能詳細を見る
TECROWD
テクラウド tecrowd
(4.0 / 5.0)

公式HP >
20215.0〜11.5%4ヶ月〜10年1ヶ月10万円案件ごと
(5%〜30%)
61件
(元本割れ0)
不可詳細を見る
ビクトリーファンド
ビクトリーファンド victory fund 不動産クラウドファンディング
(3.5 / 5.0)

公式HP >
20236.0〜10.0%6〜12ヶ月10万円案件ごと
(3.4%〜7%)
23件
(元本割れ0)
本記事
高利回り3社比較(※2024年4月末時点)

COZUCHITECROWDvictory fund同等もしくはそれ以上に利回りが高いです。

詳しく知りたい人は『高利回り6社比較』をクリックすると該当箇所へ飛べますよ。


高利回りのファンドは応募が殺到するので当選は簡単ではありません。

複数の事業者に登録して根気強く応募していきましょう!

\6.0〜10%の高利回り!/

victory fund に登録する

公式HP:https://victory-fund.jp

本記事は、個人的な見解ですので内容を保証するものではありません。投資の判断はご自身の責任でお願いいたします。

victory fundやってみた】私の投資状況

ファンド名運用開始日運用期間想定利回り投資金額分配金額(税引前)源泉徴収額分配金額(税引後)運用状況
①福岡市介護・医療プロジェクト2023.8.112ヶ月10.0%¥100,000---運用中
※2024年4月15日時点

私のvictory fund(ビクトリーファンド)での投資歴は1件です。

福岡市介護・医療プロジェクト」 に10万円を投資しました。

現在運用中です。

投資履歴や分配金状況は公式HPの「取引履歴」で確認できるよ!

ココ

10万円の投資で10,000円増える予定です。

高利回りファンドを狙うと爆益ですね。

まずは、登録してファンドをチェックしましょう!

\6.0〜10%の高利回り!/

victory fund に登録する

公式HP:https://victory-fund.jp

victory fundやってみた】特徴とは

出典:カチデベロップメント株式会社

victory fund(ビクトリーファンド)の運営会社はカチデベロップメント株式会社です。

運営会社の会社概要はこちら。

  • 1997年7月に設立
  • 2021年 不動産クラウドファンディング サービス"victory fund"開始
  • 本社 東京都中央区日本橋室町1-5-15 昇賢ビル2階
  • 代表取締役 足立 和夫
  • 資本金 1億3,425万円
  • 事業内容 不動産開発販売事業、プロパティマネジメント事業
サービス名victory fund(ビクトリーファンド)
運営会社カチデベロップメント株式会社
利回り 6.0〜10.0%
運用期間 6〜12ヶ月
劣後出資の割合 案件による(3%〜7%)
実績 23件(元本割れ0)
メリット・利回りが特に高い
・優先劣後出資を採用している
・募集金額が大きいと投資しやすい
・これまでに元本割れなし
・運用期間が12ヶ月以内
デメリット・元本は保証されない
・人気が高くなかなか当選できない
・途中解約できない
・実績が少ない
※2024年4月末時点

victory fund(ビクトリーファンド)主に都内の高利回り不動産に投資ができます。

利回り10%を超えるファンドをいくつも出しており、不動産クラウドファンディング事業者の中でも特に高い水準です。

運用期間は6ヶ月〜12ヶ月という短期が多いこともメリットに挙げられます。

2021年の3月にスタートしたのでまだ実績が少ないですが、全23件中13件が運用が終了(2024年4月末時点)しています。

元本割れや配当遅延は0です。(問い合わせ確認済)

高利回りに興味がある人は登録してファンド情報をチェックしましょう!

victory fund 公式サイト

victory fundやってみた】4つのデメリット

  • 元本が保証されない
  • 人気が高くなかなか当選できない
  • 途中解約できない
  • 実績が少ない

元本は保証されない

victory fund(ビクトリーファンド)に限ったことではなく、他の事業者も出資法により元本は保証されません

人気が高くなかなか当選できない

victory fund(ビクトリーファンド )のファンドは常に人気が高くなかなか当選できません。

不動産クラウドファンディング の人気は年々高まってきているので他の事業者でも同じ状況です。

対策としては複数の事業者に登録し、ファンドを見極め投資機会を逃さないように根気強く応募していくことです。

途中解約できない

運用が終了するまでは現金化できません。

運用期間はしっかり確認し無理のない金額で投資しましょう。

実績が少ない

victory fundは、2021年3月に第1号ファンドの募集が始まったまだ新しいサービスです。

2024年4月末時点では23件運用・募集されており、13件が運用終了しています。

これまでのところ元本割れ、配当遅延は0です。

まだ実績は少ないですが、しっかりと利益を出しているので今後の取り組みに注目していきましょう。

\6.0〜10%の高利回り!/

victory fund に登録する

公式HP:https://victory-fund.jp

victory fundやってみた】5つのメリット

  • 利回りが特に高い
  • 優先劣後出資を採用している
  • 募集金額が大きいと投資しやすい
  • これまでに元本割れなし
  • 運用期間が12ヶ月以内

利回りが特に高い

全ファンド23件のうち10件が想定利回り10.0%を超えています。

これは他の不動産クラウドファンディング事業者と比べてもかなり高いです。

優先劣後出資を採用している

私たち投資家のリスクを減らす仕組みに優先劣後出資があります。

優先出資者は投資家劣後出資者はvictory fund(ビクトリーファンド)です。

例えば不動産の評価額が運用開始時より下がって損失が出たというようなケースに置いて劣後出資者(victory fund)の出資分から先に損失を負担していくというシステムです。

ただし、victory fundは劣後出資が3.4%〜7%程度と低めです。(※案件による)


投資したいファンドはしっかりと劣後出資の割合を確認しましょう。

募集金額が大きいと投資しやすい

victory fund(ビクトリーファンド)のこれまでの募集金額は3,000万から5億8,000万円でした。

1億を超える募集金額のファンドも多いので当選の可能性も上がります。

これまでに元本割れなし

victory fund(ビクトリーファンド)はこれまでに一度も元本割れはありません

まだ全ファンド数は23件、そのうち運用終了は13件ですが元本割れ・配当遅延0です。

運用期間が12ヶ月以内

全23件のこれまで全てのファンドの運用期間が12ヶ月以内です。

短期運用をしたい人に向いてます。

\6.0〜10%の高利回り!/

victory fund に登録する

公式HP:https://victory-fund.jp

victory fundやってみた】評判・口コミ

  • 悪い口コミ
  • 良い口コミ

SNSでの評判や口コミにどのようなものがあるか調べてみました。

悪い口コミ

victory fundに問い合わせ窓口から聞いても返答がないです。泣

X(Twitterより)

実は私も同じ経験があります。

公式サイトの問い合わせフォームから質問を送りましたが数日返信がありませんでした。

投資もしているので正直事業者と連絡がとれないというのは不安でした。。。

ただ、1週間後にお詫びと質問回答のメールをいただきました。

  •  業務状況により対応に時間がかかってしまうこともあるが今後改善していきたい
  •  業務務時間帯9:30-17:30の間は電話に出られないことは稀な事例なので3日以上返信がない場合は電話で問い合わせてほしい

とのことでした。質問回答はとても丁寧にして下さったのでホッとしました。

その後、このようなツイートを見かけました。

出資中の『戸田市マンションプロジェクト』の償還日についてビクトリーファンド問い合わせたら、2時間後にお返事が来ました!このスピード感はかなり安心感があります

X (Twitterより)

問い合わせ対応はかなり改善されているようです。

投資家目線に立ってより良いサービスにしようとする姿勢が感じられるね!

ココ

きちんとクリック合戦に参加ないと、勝てないので注意です!

X (Twitterより)

私が投資できた時も募集時刻前に待機していないと厳しい状況でした。ただ、毎回ではなく案件による印象です。

良い口コミ

全ファンド年利8%〜10.5%の超高利回りが売りです。

X (Twitterより)

新しいファンドも相変わらずの高リターン!今回も劣後出資比率が低いですが、そこが気にならない人にはいい投資先だと思います。

X (Twitterより)

やはり高利回りが魅力で投資している人が多かったです。

ただ、リスクと利回りは比例するので、正直なところ実績がもう少し積み上がってくると信頼度が増してくるかなと思います。

\6.0〜10%の高利回り!/

victory fund に登録する

公式HP:https://victory-fund.jp

victory fundやってみた】向いている人

  • 高利回りのファンドに投資したい人
  • 短期運用をしたい人

高利回りのファンドに投資したい人

利回りが10%を超えるようなファンドを出しているのはvictory fundの他にCOZUCHITECROWDがあります。

高利回りのファンドは特に人気が高くなかなか投資できないので複数の事業者に登録しておくのがおすすめです。

サービス名サービス開始利回りの目安運用期間最低投資金額劣後出資割合実績途中解約解説記事
COZUCHI
cozuchi コヅチ 不動産クラウドファンディング
(5.0 / 5.0)

公式HP >
20212.0〜50.9%2ヶ月〜10年1万円案件ごと
(10%〜60%)
94件
(元本割れ0)
可能詳細を見る
TECROWD
テクラウド tecrowd
(4.0 / 5.0)

公式HP >
20215.0〜11.5%4ヶ月〜10年1ヶ月10万円案件ごと
(5%〜30%)
61件
(元本割れ0)
不可詳細を見る
ビクトリーファンド
ビクトリーファンド victory fund 不動産クラウドファンディング
(3.5 / 5.0)

公式HP >
20236.0〜10.0%6〜12ヶ月10万円案件ごと
(3.4%〜7%)
23件
(元本割れ0)
本記事
高利回り3社比較(※2024年4月末時点)

短期運用をしたい人

20件全てのファンドが運用期間12ヶ月以内です。

短期運用をしたい人に向いています。

\6.0〜10%の高利回り!/

victory fund に登録する

公式HP:https://victory-fund.jp

victory fundやってみた】始め方 - 7STEP -

会員登録から償還までの流れを説明していきます。

  1. 会員登録する
  2. 本人確認
  3. 審査完了
  4. 投資したいファンドを選ぶ
  5. 出資成立・入金
  6. 運用開始
  7. 分配・償還

step
1
無料で会員登録する

まずはこちらからメールアドレスを入力し、会員登録の申請をします。

送られてきたメールから必要事項を入力します。

step
2
本人確認

オンライン認証にて本人確認をします。

必要なもの

顔写真付き身分証明証(運転免許証、マイナンバーカードなど)

登録内容を確認し会員登録を申請します。

step
3
審査完了

申し込み内容の審査が完了すると、会員登録完了のメールが届きます。

本人確認コードを入力すれば、ファンドに申込が可能になります。

step
4
投資したいファンドを選ぶ

公式サイトの「ファンド一覧」で募集中の案件の中から、投資したいものを選びます。

契約成立前書面」と「重要事項説明書」を確認し、申込口数出資金額を入力し「投資する」ボタンを押します。

step
5
出資成立・入金

募集期間が終わると結果がメールで送られてきます。

当選した場合、「契約成立時書面」を確認し、期日までに指定された口座へ出資金を入金してください。

※振込手数料は投資家の負担です。

step
6
運用開始

運用中は「マイページ」で投資状況が確認できます。

償還までの間はやることはないのであなたは待つだけです。

step
7
分配・償還

投資分配状況一覧」ページにて、運用状況に応じた配当金の分配額および出資金の払戻額が通知されます。

登録してある出勤先口座に分配金と出資金が振り込まれるので確認しましょう。

※分配金返還時の手数料は無料

以上で終了です。 

\6.0〜10%の高利回り!/

victory fund に登録する

公式HP:https://victory-fund.jp

victory fundやってみた】よくある質問

  • 分配金に税金はかかりますか?確定申告は必要?
  • ファンドの運用期間が延びる、もしくは短縮されることはありますか?

分配金に税金はかかりますか?確定申告は必要?

victory fund(ビクトリーファンド)に限らず不動産クラウドファンディングでは分配金は雑所得に分類されるので税金がかかります。

分配金は事業者から受け取る際に源泉徴収(20.42%引かれる)されるため 、基本的には確定申告は不要です。

ただし、給与所得者は雑所得が20万以上、専業主婦は雑所得が48万以上の場合は確定申告が必要になります。

不明な点は税理士や所轄の税務署へ相談しましょう。

ファンドの運用期間が延びる、もしくは短縮されることはありますか?

対象不動産の売却のタイミングにより、運用の終了が当初より前後する可能性があります。

その場合は、あらかじめ書面またはメールでお知らせがきます。

\6.0〜10%の高利回り!/

victory fund に登録する

公式HP:https://victory-fund.jp

victory fundやってみた】損しないためのコツと高利回り6社比較

  • 損しないためのコツ
  • 高利回り6社比較

損しないためのコツ

損しないためのコツは2点、「少額」と「分散」です。

不動産クラウドファンディングは1〜10万円から始められるので他の投資と違い大きな資金力がなくても挑戦しやすいメリットが挙げられます。

また、1つの事業者、1つの案件(ファンド)に偏りすぎるとリスクが高まるので損をしないために複数に分散させることも大切です。

おすすめの不動産クラウドファンディング『不動産クラウドファンディングやめとけ?実態とおすすめランキング7選 』で解説しています。
知らないともったいないのでぜひ読んでみてください。

登録はどの事業者も無料です。

各社キャンペーンもあるのでお得に始めましょう!

高利回り6社比較

想定利回り10%以上のファンドを出している超高利回りの不動産クラウドファンディング事業者を6社比較してみました。

超高利回りのファンドは、毎回応募が殺到するのでなかなか当選できません。

そのため、COZUCHITECROWD】【SHIODOME funding】【レベチーヤマワケエステート】にも登録し投資機会を得ましょう!

サービス名サービス開始利回りの目安運用期間最低投資金額劣後出資割合実績途中解約解説記事
1位
COZUCHI
cozuchi コヅチ 不動産クラウドファンディング
(5.0 / 5.0)

公式HP >
20212.0〜50.9%2ヶ月〜10年1万円案件ごと
(10%〜60%)
94件
(元本割れ0)
可能詳細を見る
2位
TECROWD
テクラウド tecrowd
(4.0 / 5.0)

公式HP >
20215.0〜11.5%4ヶ月〜10年1ヶ月10万円案件ごと
(5%〜30%)
59件
(元本割れ0)
不可詳細を見る
3位
Victory fund
ビクトリーファンド  victory fund 不動産クラウドファンディング
(3.5 / 5.0)

公式HP >
20216.0〜10.0%6〜12ヶ月10万円案件ごと
(3.4%〜7%)
21件
(元本割れ0)
不可詳細を見る
4位
SHIODOME funding
汐留ファンディング shiodome funding
(3.0 / 5.0)

公式HP >
20236.0〜10.0%6〜12ヶ月1万円案件ごと
(11%〜20%)
9件
(元本割れ0)
可能詳細を見る
5位
LEVECHY
LEVECHY レベチー
(2.5 / 5.0)

公式HP >
20236.0〜10.0%12〜18ヶ月1万円案件ごと
(3%〜9.5%)
11件
(元本割れ0)
不可詳細を見る
6位
ヤマワケエステート
ヤマワケエステート
(2.5 / 5.0)

公式HP >
20238.0〜84.6%2〜24ヶ月案件ごと
(1万円〜)
案件ごと
(0.027%〜3.38%)
61件
(元本割れ0)
不可詳細を見る
高利回り6社比較(※2024年3月末時点)
  • COZUCHIとTECROWDはvictory fundより利回りが同等もしくはそれ以上である
  • COZUCHIとTECROWDはvictory fundより実績がある
  • COZUCHIとTECROWDはvictory fundより劣後出資も高い傾向にあるため信頼性・安全性の点からもおすすめ

また、まだ実績は少ないですが、【ヤマワケエステート】も想定利回りがほぼ10%を超えており今注目されている超高利回り事業者です。

ただし、リスクと利回りは比例するので投資する際はリスクやデメリットもしっかりと確認しましょう。

不動産クラウドファンディングの人気は近年高まってきており特に高利回りの事業者のファンドにはなかなか当選できません。

複数の事業者に登録して、根気強く応募していきましょう!

私は6社すべてに登録して高利回りファンドも少額で投資しているよ。少しでも利益得たい!

ココ

victory fundやってみた】まとめ

victory fund(ビクトリーファンド)は不動産クラウドファンディングサービスを行う事業者の中でもトップクラスの高利回りです。

ただし、人気が高くなかなか当選できない可能性が高いです。

そのため、利回り10%以上を狙って投資したい人はCOZUCHITECROWDも登録しておきましょう!

サービス名サービス開始利回りの目安運用期間最低投資金額劣後出資割合実績途中解約解説記事
COZUCHI
cozuchi コヅチ 不動産クラウドファンディング
(5.0 / 5.0)

公式HP >
20212.0〜50.9%2ヶ月〜10年1万円案件ごと
(10%〜60%)
94件
(元本割れ0)
可能詳細を見る
TECROWD
テクラウド tecrowd
(4.0 / 5.0)

公式HP >
20215.0〜11.5%4ヶ月〜10年1ヶ月10万円案件ごと
(5%〜30%)
61件
(元本割れ0)
不可詳細を見る
ビクトリーファンド
ビクトリーファンド victory fund 不動産クラウドファンディング
(3.5 / 5.0)

公式HP >
20236.0〜10.0%6〜12ヶ月10万円案件ごと
(3.4%〜7%)
23件
(元本割れ0)
本記事
高利回り3社比較(※2024年4月末時点)

vctory fundの実績はまだ20件(うち10件運用終了)と少なめですが、元本割れや配当遅延はおきていません。

まずは、victory fundに登録して新ファンド情報を待ちましょう!

\6.0〜10%の高利回り!/

victory fund に登録する

公式HP:https://victory-fund.jp

他のサービス事業者もぜひご覧ください。

タイアップキャンペーン中アマギフ 、PayPay、楽天ポイントなどがもらえるキャンペーンはこちら

ココ
サービス名特徴解説記事
コヅチ
cozuchi コヅチ 不動産クラウドファンディング
公式サイトを見る
想定利回りに上限がない
途中解約できる
詳細を見る
利回り不動産
利回り不動産
公式サイトを見る
高利回り・安定した募集頻度詳細を見る
トモタク
TOMOTAQU
公式サイトを見る
キャンペーンが特に多い
高利回り・安定した募集頻度
詳細を見る
大家どっとこむ
大家どっとこむ
公式サイトを見る
親会社が上場企業詳細を見る
テクラウド
テクラウド tecrowd
公式サイトを見る
新興国やアメリカなど海外に投資ができる詳細を見る
えんファンディング
えんfunding
公式サイトを見る
福岡エリアに特化詳細を見る
リンプル
リンプル rimple
公式サイトを見る
親会社が上場企業
ポイントを投資に使える
詳細を見る
ビクトリーファンド
ビクトリーファンド  victory fund 不動産クラウドファンディング
公式サイトを見る
利回り10%連発!10万円から詳細を見る
汐留ファンディング
汐留ファンディング shiodome funding
公式サイトを見る
5号まで連続利回り10%!詳細を見る
レベチー
LEVECHY レベチー
公式サイトを見る
高利回りでインスタでも大人気!
独自の安全対策
詳細を見る
ヤマワケエステート
ヤマワケエステート
公式サイトを見る
利回り84.6%?!
超高利回りで話題の新しい事業者登場!
詳細を見る
ジョイントアルファ
ジョイントアルファ jointo α 不動産クラウドファンディング  やってみた
公式サイトを見る
香川県の名門上場企業が運営詳細を見る
プレファン
プレファン 不動産クラウドファンディング
公式サイトを見る
親会社が上場企業詳細を見る
おにぎりファンディング
ONIGIRI Funding おにぎりファンディング 不動産クラウドファンディング
公式サイトを見る
神奈川エリアに投資できる詳細を見る
ベルファンド
VERFUND ベルファンド
公式サイトを見る
高利回り・3ヶ月・首都圏マンション詳細を見る
アセクリ
ASSECLI アセクリ  不動産クラウドファンディング
公式サイトを見る
高利回り・短期投資・先着詳細を見る
コモサス
commosus コモサス ソーシャルレンディング
公式サイトを見る
高利回り
COZUCHIと業務提携
詳細を見る
キャピマ
CAPIMA キャピマ
公式サイトを見る
高利回り
優待が多い
詳細を見る
ファンベスト
Funvest ファンベスト ソーシャルレンディング
公式サイトを見る
運営会社は上場会社2社の共同出資詳細を見る
オルタナバンク
Alterna bank オルタナバンク ソーシャルレンディング
公式サイトを見る
証券会社が運営・SNSで人気爆発詳細を見る
ファンズ
funds ファンズ ソーシャルレンディング
公式サイトを見る
貸付企業が上場企業が多い
1円から投資できる
詳細を見る
レンデックス
LENDEX レンデックス ソーシャルレンディング
公式サイトを見る
実績多い・高利回り詳細を見る
クラウドバンク
crowd bank クラウドバンク  ソーシャルレンディング
公式サイトを見る
サービス開始から10年の圧倒的な実績詳細を見る
AGクラウドファンディング
AGクラウドファンディング  ソーシャルレンディング  アイフル
公式サイトを見る
親会社は上場企業のアイフル詳細を見る
マリタイムバンク
マリタイムバンク  ソーシャルレンディング  船舶投資
公式サイトを見る
日本唯一の船舶投資クラファン 詳細を見る

-不動産クラファン