不動産クラファン

COZUCHIで元本割れはある?実績とリスクを下げる5つのポイントを徹底解説!

タイアップキャンペーン

出典:公式HP
  • 当ブログ経由での新規会員登録でアマギフ2000円もらえる
  • 初回投資額に応じてさらにアマギフがもらえる(下記の表でご確認ください)
  • 期間:2024.4.1-4.30


\ 4/30まで期間限定!/

COZUCHI に登録する

公式HP:https://cozuchi.com/

こどもたち

投資してお金がへっちゃったこともあるの?

COZUCHIで投資したらお金が減ったり戻ってこなかったことはあるのかな?と不安に思っている方もいますよね。

私も投資をする前は不安すぎて半年以上始められませんでした。

最初に結論ですが、COZUCHIは2021年にサービスを開始して以来、元本割れはありません。

これまでに損をした投資家は1人もいないということです。

ただし、人によってはこれから解説する注意点を意識しないと損をしてしまう可能性もあります。

実際にCOZUCHIで60万(3件)の投資経験があり、35以上の事業者に登録し分散投資をしてる私ココがCOZUCHIの実績や元本割れのリスクと軽減させるポイントについて解説します。このまま読み進めてね。

ココ


COZUCHIってなに?評判や特徴は?始め方は?という人は『COZUCHIやってみた!特徴とメリット・デメリット』で解説しています。


【COZUCHIで元本割れは?】運用実績

まず始めにCOZUCHIの概要と運用実績を解説します。

  • COZUCHIの概要
  • 運用実績

COZUCHIの概要

COZUCH やってみた 不動産クラウドファンディング おすすめ
引用:公式サイト

COZUCHILAETOLI株式会社が運営する不動産クラウドファンディングサービスです。

2019年に前身となる「WARASHIBE」がスタートし、2021年に「COZUCHI(コヅチ)」に名称が変更されました。

サービス名 COZUCHI (コヅチ)
公式サイト https://cozuchi.com/
運営会社 LAETOLI株式会社
サービス開始 2021年
利回り 2.0〜50.9%
運用期間 短期:2ヶ月〜7年 / 中長期:10年
劣後出資の割合 案件ごと(5%〜60%)
実績 94件(うち73件運用終了)
※2024年3月末時点

運用実績

COZUCHIの実績を見てみましょう。

全94件運用を開始し、そのうちの70%以上(73件)の運用が終了し元本割れ0です。

累計調達額は625億円(業界1位)を突破しました。

全ファンド数運用中運用終了
942173
元本割れ0
2024年3月末時点(※参照:COZUCHI 運用実績レポート 2024.4.10発行)

また、運用終了した73件のうち、33件で想定利回りを上回る利回りとなりました。
想定平均利回りは7.7%、実績平均利回りは17.0%という驚異的な数字です。 

ただし、想定利回りが上振れしたファンドは運用期間が短くなってる傾向にあります。

その多くはキャピタルゲイン(売却益を配当原資にしている)のファンドで「想定よりも高値で短期間に売却が決まった」ということです。

ここでポイント!

ココ

ポイント 累計調達額NO.1、元本割れ0の実績!

COZUCHIは2021年にサービスを開始してから元本割れ0です。

想定利回りが上振れるケースも多く高利回りと安全性の実績が積み上がってきています。

知名度も上がり倍率もどんどん高くなっているので今のうちに利益を狙いたい人は「COZUCHI」に登録しましょう!

また、キャピタルゲインのファンドは大きな利益が狙える可能性はありますが、インカムゲイン(家賃収入を配当原資にしている)に比べるとリスクが高まる傾向にあるので注意しましょう。

 人気NO.1クラファン

COZUCHI に登録する

公式サイト: https://cozuchi.com/

【COZUCHIで元本割れは?】元本割れのリスクとは?

COZUCHIに限らず、不動産クラウドファンディングでは元本割れが起きる可能性があります。

元本割れというのは、通常は10万円投資したら「10万円+利益(分配金)」 を得ることができますが、この時に10万円を下回ってしまうケースを言います。

不動産の価格が下落したり、事業者が倒産した場合に元本割れが起きる可能性があります。

ただし、ほとんどの事業者が優先劣後出資を取り入れ、万が一損失が出ても劣後出資(事業者の出資分)から負担していくため投資家のリスクが軽減される構造になっています。

これについては『優先劣後出資』の箇所で詳しく解説します。

そもそも「元本保証」は出資法により禁止されているよ。もしそんな記載を見つけたら詐欺を疑って!

ココ

【COZUCHIで元本割れは?】元本割れの可能性が低い理由

COZUCHIが「元本割れが低い理由」を4つ解説していきます。

  • 優先劣後出資を採用している
  • 自己信託制度を利用している
  • マスターリース契約を導入している
  • EXITファンドがある
  • 段階をふむフェーズファンドがある

優先劣後出資を採用している

出典:公式サイト

優先劣後出資は投資家のリスクを軽減するための仕組みです。

不動産クラウドファンディング はソーシャルレンディング と異なり、事業者もファンドに出資をします。

このとき、優先出資者は投資家、劣後出資者がCOZUCHIです。

例えば、物件の評価が下落した場合、劣後出資者の出資分から負担していきます。

劣後出資分が全額なくなるまで投資家の元本割れはありません。

COZUCHIの劣後出資はファンドごとに異なり、5〜60%程度となっています。投資の前に必ず確認しましょう。

自己信託制度を利用している

出典:公式サイト

一般的な不動産クラウドファンディング においては万が一事業者が倒産した場合、債権者により対象不動産が差し押さえられてしまうため投資家の出資金が戻ってこない可能性があります。

COZUCHIの場合は、「自己信託スキーム」を採用することで対象不動産は「信託財産として登記」され事業者が倒産しても差し押さえられることはなく出資金が守られるという仕組みです。

マスターリース契約を導入している

出典:公式サイト

投資家の分配金の元は不動産を売却したときの利益(キャピタルゲイン)家賃収入(インカムゲイン)があります。

  • キャピタルゲイン(売却益)型のファンドは物件の買取保証を入れる
  • インカムゲイン(家賃収入)型のファンドはマスターリース契約をして空室リスクを軽減

これらの取り組みでもリスクを軽減しています。

EXITファンドがある

出典:公式サイト

EXITファンドというのは募集時にすでに売却先が決まっているファンドのことです。

これにより想定通りに運用できる可能性が高いので売却先が決まっていないファンドに比べるとリスクを抑えることができます。

ただし、確約するものではありません。想定利回りを下回ったりや元本割れの可能性はあります。

段階をふむフェーズファンドがある

COZUCHI  元本割れ リスク フェーズファンド
COZUCHI  元本割れ リスク フェーズファンド
出典:公式サイト

COZUCHIのファンドでは「フェーズ2」「フェーズ3」といった段階ごとに区切られたものがあります。

例えば、「千駄ヶ谷開発プロジェクト」では10階建ての店舗兼オフィスの開発を予定し、3段階に分けられています。

  • フェーズ1 : 開発に必要な許認可の取得、準備など
  • フェーズ2:開発に必要な許認可を取得、工事着工まで
  • フェーズ3:収益物件として売却予定

これによりファンドの長期化をさけ段階的にファンドの運用をして高い利回りでリスクを抑えることができます。


ここでポイント!

ココ

ポイント 投資家保護の取組みが構築されている!

COZUCHIではさまざまな投資家保護の仕組みが構築されています。

元本割れは100%避けることはできませんが、このような取り組みは投資家からの信頼を得るのではないでしょうか。

劣後出資の割合、買取保証・マスターリース契約の有無、EXITファンドなど投資の際に注目してみてください。

まずは「COZUCHI」に登録しましょう!

 人気NO.1クラファン!

COZUCHI に登録する

公式サイト: https://cozuchi.com/

【COZUCHIで元本割れは?】リスクを下げるための5つのポイント

COZUCHIで「リスクを下げるための5つのポイント」を解説します。

  • 劣後出資が高いファンドを選ぶ
  • ファンドごと公開情報をしっかり読み投資判断をする
  • 複数のファンドに分散させる
  • 他の事業者にも分散させる
  • 必ず余剰資金で投資する

劣後出資が高いファンドを選ぶ

COZUCHIの劣後出資の割合はファンドごとに異なります。

5〜60%程度と開きがあるので投資の際は必ず確認しましょう。

ファンドごと公開情報をしっかり読み投資判断をする

「COZUCHIのファンドならどれも大丈夫!」ではなく、ファンドごとにしっかりと公開情報を読みましょう。

実際に訴訟や遅延が起きている案件もあります。

利回りや運用期間だけでなく対象物件のエリアの情報、運用戦略、リスク、スケジュール、投資シュミレーションなどできるだけ多くの情報から総合的に投資判断をしましょう。

複数のファンドに分散させる

1つのファンドに資金が集中するとリスクが高まります。

可能な限り複数のファンドに分散させましょう。

他の事業者にも分散させる

ファンドだけでなく事業者も複数登録しておきましょう。

不動産クラウドファンディング は年々人気が高まってきており、投資したくても倍率が高く当選できないケースが多いです。

複数の事業者に登録しておけば良い条件のファンドに応募できる回数が増え、投資機会を逃さずにすみます。

初心者にもおすすめの事業者を紹介するね!

ココ
サービス名ポイント公式HP
1位
cozuchi コヅチ 不動産クラウドファンディング
人気NO.1公式HP >
2位
利回り不動産
高い利回り公式HP >
3位
TOMOTAQU
キャンペーンが多い公式HP >
4位
大家どっとこむ
親会社が上場企業公式HP >
5位
テクラウド tecrowd
海外に分散投資公式HP >
6位
えんfunding
福岡エリアに特化公式HP >
7位
リンプル  rimple
ポイントを投資に使える公式HP >
不動産クラウドファンディング おすすめ7社

詳しくは『不動産クラウドファンディングはやめとけ?おすすめ7社徹底比較!』で解説しています。

また、想定利回りが10%を超えるような超高利回りも狙いたいという方にはCOZUCHIの他に次の5社があります。

私は6社全て登録して少額で分散投資しているよ。少しでも利益ふやしたい!

ココ

詳しくは『ヤマワケエステートやってみた!超高利回り6社比較と損しないためのコツ』で解説しています。


必ず余剰資金で投資する

投資は余剰資金ですることが基本です。万が一元本割れが起きたとしても生活に支障が出ない金額にしましょう。

余剰資金を確保する方法は『専業主婦はお金がないストレスがヤバい!抜け出すためにやったこと』をぜひご覧ください。

【COZUCHIで元本割れは?】COZUCHIで利益を出す方法

「COZUCHIで利益を出す方法」を3つ紹介しますね。

  • 応募のコツを知る
  • キャンペーンを利用する
  • 途中解約をしない

応募のコツを知る

COZUCHIは不動産クラウドファンディング 事業者の中でも特に倍率が高く、なかなか当選できません。

ただし、当選確率を上げるためのコツが6点あります。

  • 先着は待機して開始と同時に申し込む
  • 募集額が大きいファンドに応募する
  • 利回りが低いファンドにも応募する
  • 優先権付きのファンドを狙う
  • チャレンジプログラムを利用する
  • COMMOSUSから投資する

詳しくは『COZUCHI当たらない!理由と解決策』で解説しています。

キャンペーンを利用する

COZUCHI アマギフ キャンペーン
出典:公式サイト

COZUCHIはこれまでに新規登録や投資額に応じてAmazonギフト券がもらえるキャンペーンを行なっています。

これらをうまく利用すると投資とは別にお得に利益を得ることもできます。

クラファン事業者のキャンペーンをいち早く知りたい方は『今月のキャンペーン情報』をチェックしてください。

途中解約をしない

COZUCHIは途中解約ができるので、申請すればいつでも換金可能です。

ただし、手続きには出資元本の3.3%の手数料がかかります。

COZUCHIで利益を出すには「解約をしないこと」です。

必ず余剰資金で、運用期間をしっかり確認して投資をしましょう!


 

【COZUCHIで元本割れは?】COZUCHIの始め方 -7STEP-

COZUCHIの登録方法から償還までは7STEPです。

  1. 会員登録する
  2. 本人確認
  3. 審査完了
  4. 投資したいファンドを選ぶ
  5. 出資成立・入金
  6. 運用開始
  7. 分配・償還

免許証やマイナンバーカードがあれば最短15分で投資が始められるよ!

ココ

 人気NO.1クラファン!

COZUCHI に登録する

公式サイト: https://cozuchi.com/

 

【COZUCHIで元本割れは?】まとめ

COZUCHI(コヅチ)はこれまでに元本割れゼロです。(2024年2月13日時点)

しかし、COZUCHIに限らず元本保証の投資は禁止されているため(出資法による)元本割れをする可能性はあります。

ただ、以下5点のポイントを意識すればリスク抑えた投資で利益を得ることが可能です。

  • 劣後出資が高いファンドを選ぶ
  • ファンドごと公開情報をしっかり読み投資判断をする
  • 複数のファンドに分散させる
  • 他の事業者にも分散させる
  • 必ず余剰資金で投資する

現在、当ブログ経由での新規登録でアマギフ2000円がもらえるキャンペーン中です!

お得にCOZUCHIに登録をしましょう!

タイアップキャンペーン

出典:公式HP
  • 当ブログ経由での新規会員登録でアマギフ2000円もらえる
  • 初回投資額に応じてさらにアマギフがもらえる(下記の表でご確認ください)
  • 期間:2024.4.1-4.30


\ 4/30まで期間限定!/

COZUCHI に登録する

公式HP:https://cozuchi.com/

他のクラウドファンディング事業者についてもぜひご覧ください。

タイアップキャンペーン中アマギフ 、デジコ、PayPay、楽天ポイントなどもらえます!詳しくはこちら

ココ
サービス名特徴解説記事
コヅチ
cozuchi コヅチ 不動産クラウドファンディング
公式サイトを見る
想定利回りに上限がない
途中解約できる
詳細を見る
利回り不動産
利回り不動産
公式サイトを見る
高利回り・安定した募集頻度詳細を見る
トモタク
TOMOTAQU
公式サイトを見る
キャンペーンが特に多い
高利回り・安定した募集頻度
詳細を見る
大家どっとこむ
大家どっとこむ
公式サイトを見る
親会社が上場企業詳細を見る
テクラウド
テクラウド tecrowd
公式サイトを見る
新興国やアメリカなど海外に投資ができる詳細を見る
えんファンディング
えんfunding
公式サイトを見る
福岡エリアに特化詳細を見る
リンプル
リンプル rimple
公式サイトを見る
親会社が上場企業
ポイントを投資に使える
詳細を見る
ビクトリーファンド
ビクトリーファンド  victory fund 不動産クラウドファンディング
公式サイトを見る
利回り10%連発!10万円から詳細を見る
汐留ファンディング
汐留ファンディング shiodome funding
公式サイトを見る
5号まで連続利回り10%!詳細を見る
レベチー
LEVECHY レベチー
公式サイトを見る
高利回りでインスタでも大人気!
独自の安全対策
詳細を見る
ヤマワケエステート
ヤマワケエステート
公式サイトを見る
利回り84.6%?!
超高利回りで話題の新しい事業者登場!
詳細を見る
ジョイントアルファ
ジョイントアルファ jointo α 不動産クラウドファンディング  やってみた
公式サイトを見る
香川県の名門上場企業が運営詳細を見る
プレファン
プレファン 不動産クラウドファンディング
公式サイトを見る
親会社が上場企業詳細を見る
おにぎりファンディング
ONIGIRI Funding おにぎりファンディング 不動産クラウドファンディング
公式サイトを見る
神奈川エリアに投資できる詳細を見る
ベルファンド
VERFUND ベルファンド
公式サイトを見る
高利回り・3ヶ月・首都圏マンション詳細を見る
アセクリ
ASSECLI アセクリ  不動産クラウドファンディング
公式サイトを見る
高利回り・短期投資・先着詳細を見る
コモサス
commosus コモサス ソーシャルレンディング
公式サイトを見る
高利回り
COZUCHIと業務提携
詳細を見る
キャピマ
CAPIMA キャピマ
公式サイトを見る
高利回り
優待が多い
詳細を見る
ファンベスト
Funvest ファンベスト ソーシャルレンディング
公式サイトを見る
運営会社は上場会社2社の共同出資詳細を見る
オルタナバンク
Alterna bank オルタナバンク ソーシャルレンディング
公式サイトを見る
証券会社が運営・SNSで人気爆発詳細を見る
ファンズ
funds ファンズ ソーシャルレンディング
公式サイトを見る
貸付企業が上場企業が多い
1円から投資できる
詳細を見る
レンデックス
LENDEX レンデックス ソーシャルレンディング
公式サイトを見る
実績多い・高利回り詳細を見る
クラウドバンク
crowd bank クラウドバンク  ソーシャルレンディング
公式サイトを見る
サービス開始から10年の圧倒的な実績詳細を見る
AGクラウドファンディング
AGクラウドファンディング  ソーシャルレンディング  アイフル
公式サイトを見る
親会社は上場企業のアイフル詳細を見る
マリタイムバンク
マリタイムバンク  ソーシャルレンディング  船舶投資
公式サイトを見る
日本唯一の船舶投資クラファン 詳細を見る

-不動産クラファン